eva9ama

出典:エヴァンゲリオン9完全攻略


ビスティ『エヴァンゲリオン9(甘デジ)』リリース決定!ミドルも甘も2月中旬!

スポンサードリンク

先日発表されたエヴァ(ミドル)と同時にリリースされるであろう、甘デジタイプの解析が完了しました!

ミドルタイプはゲーム性が全く同じだったので良かったのですが、甘デジタイプは電サポが特殊だったため、解析に時間がかかってしまいました。

どこかのサイトからコピペしてるわけでなく、独自の解析を行っているがゆえの弱点ですね…

しかし!晴れて解析が終わりましたので、さっそくスペックを見ていきましょう!


【スペック】

eva9甘スペック

基本的なゲーム性としては大きく変わっていません。

100%突入のSTタイプです。しかし、電サポがちょっと、いやかなり特殊です。

まず初当りですが、100%ST(STは30回)に突入しますが、出玉あり大当りは電サポが15回しかつきません。

15回の電サポ中、もしくは電サポ抜け後の15回の潜伏ST中に再度大当りを引くことが出来れば、電サポ100回の連チャンモードに突入するのです!

つまり、エヴァ9(甘デジ)はST突破型の一撃重視スペックなのです!

ST30回で大当りを引ける確率は約40%となっているので、ちょっとハードルが高いですね。

ちなみに初当りが2R突確だった場合は、いきなり電サポ100回となり、連チャンモードへ突入となります。

連チャンモードに突入すると電サポ100回となりますが、内訳としてはST30回(引戻し率約40%)、時短70回(引戻し率約50%)となっています。

トータルの継続率は約70%となります。

連チャン中は2R突確が0%となり、当ればそのまま出玉に直結となるため、破壊力はありそうです。

特図1と特図2の大当り振分けを載せておきます。

eva9甘振分け


【実戦シミュレーション】

eva9甘実戦シミュ

一撃重視スペックなだけあって、破壊力はあるようですね。

10000発GET率がなんと約半分、20000発GET率も10%近くあり、一撃に夢が持てそうですね。

突破型なのに、意外に破産率が低いのは、連チャンモード突入率が他の突破型に比べて高いからでしょうね。

出玉あり時は40%の突破率ですが、出玉なし時は100%連荘モード突入となるため、トータルの突破率は46%と約半分となります。


【期待値】

eva9甘期待値

ミドルタイプの解析を行った時、辛くなったなぁと思いましたが、甘デジタイプはさらに辛くなってました(汗)

ボーダーラインは約19回転となっており、見極めラインも17~21回転とそれなりに回ってないと、即ヤメしなければいけなくなります。

しかもアニメ系パチンコは回転率が悪くてもお客さんが座ってくれる傾向があるため、かなり辛い設定になりそうな気がします・・・


エヴァ9甘デジは連チャンモードに突入するまでにハマるから注意!

詳細はこちらをどうぞ!⇒エヴァ9甘デジのハマリ解析


まとめ

  • エヴァ(甘デジ)はMAXやミドルと違い、簡単に連荘モードに突入しない突破型
  • ST30回での突破率は40%だが、2R突確ならいきなり連荘モードに突入する
  • 突破型ならではの一撃の性能はしっかりと搭載されている
  • ボーダーラインはかなり辛いため、注意が必要です…
  • ST30回なのに電サポが15回なのは、機械割の調整か?

エヴァンゲリオン9の解析情報は盛りだくさん!

まだまだエヴァンゲリオン9の解析情報が揃っています。

状況に合わせて活用してください!