t02200141_0341021813222778255


 『ギンギラパラダイス(甘)』時短50回って引き戻せそう!と思ったら大間違い!

スポンサードリンク

甘デジのギンパラは、連チャンモードの爆発力はすごいものになっている。

甘デジのくせに連チャンモードの継続率は80%で、16R比率も20%もあるという豪華絢爛仕様。

ST回数も50回と多すぎず少なすぎず丁度良いのもミソ。

V-STならではの大当りするまでに時間がかかる印象を払拭してくれている。

しかし!

豪華絢爛の連チャンモードが存在するということは、そこまでの道のりも険しいということ。

初当りの確変割合はなんとたったの8%しかなく、残りの92%は時短での引戻しに期待することになる。

時短回数は50回と一見1/99なら楽勝で引き戻せそう!って思っちゃうわけだが、実際には44%と半分にも満たない。

初当りの8%確変と合わせても、連チャンモード突入率は約49%となるのだ。

残りの51%はもう一度非電サポ状態で、初当りを引くしかない。

つまり完全なるやり直しってことですよ(涙)

トータルの連チャンモード突入率は、なんと1/300になってしまうわけです!


【ハマリ解析『ギンギラパラダイス(甘)』連チャンモード突入率】

ギンパラハマリ

見て頂けるとおわかりの通り、普通に連チャンモード突入までハマります(笑)

MAX確率となる400回転でさえ、まだ1/4は連チャンモードに突入できないという恐ろしさ。

1000回転ハマりも約3%と普通にありえてしまう発生率になっています。

もちろん、これだけハマる間に何度も初当りを引き、時短50回を味わってるわけですから、全て非電サポ時に回しているわけではありません。

しかし、これだけ連チャンモード突入までにハマるということは、カウンターの履歴も「1」がずっと羅列されているのも納得できますよね。

小当りないのに、これだけ「1」が連続してしまうのは悲しすぎます…

ただこれは冒頭で伝えた通り、『豪華絢爛な連チャンモード』を搭載しているから仕方のないことなのです。

甘デジとはいえ、これはもはや甘デジではないので、打つ際にはある程度覚悟して臨んでくださいね…