020400_01_2_0

※画像はMAXタイプのものとなります。


三洋『ギンギラパラダイス(強99Ver)』リリース決定!導入は2月中旬!

スポンサードリンク

強ミドルタイプというジャンルを作り上げ、見事に成功を収めたギンギラパラダイスに甘デジが登場です!

しかも強ミドルタイプの正統な後継者となる『強99Ver』となっています。

甘デジは最近『突破型』が流行っていて、一撃の出玉性能を高めている機械が多いですが、今回のギンパラ甘デジタイプはさらに出玉性能アップ!

ヘソ1個賞球がどこまで見せてくれるのか、楽しみですね。

では早速スペックを見てみましょう!


【スペック】

ギンパラ甘スペック表

スペックが『突破型』なのはわかったけど、なんで初当りの確変がたったの8%しかないんだよ…(汗)

と思ったアナタ!ご安心ください。

初当りから確変を引くのはレアケースで、主なST突入契機は『時短の引戻し』です!

非確変時の時短はなんと50回もあるので、引戻し率はなんと約40%!

8%の確変も合わせると、トータルのST突入率は約44%となります。

そしてST突入時の出玉性能ですが、なんとST継続率80%と甘デジの中では最高峰の継続率を誇っています!

16R割合も20%にアップしているため、出玉の偏りによっては一撃で大量出玉を獲得できます。

これぞまさに『強99Ver』ですね!


【実戦シミュレーション】

ギンパラ甘実戦シミュ

一般的な『突破型』の甘デジでは、一撃の性能はせいぜい20000発GETが限界でした。

しかし!ギンパラの『強99Ver』では30000発GETまでもがターゲットに!

GET率は約4%と低いものの、初当りが軽いので可能性は無いわけではありません。

但し、あくまでヘソ1個賞球なので、玉減りはとても速いです…

甘デジでもハマると大怪我するので注意が必要です。


【期待値+ボーダーライン】

ギンパラ甘スペック

ボーダーラインは甘めの16.1回ですが、ヘソ1個賞球なので打ち出す玉は少なくなるため、短時間でぽんぽんヘソに玉が入るイメージとなります。

たくさん回るように見えて、実はあまり回ってないのがヘソ1個賞球の特徴でもあるので、しっかりと回転数はカウントしてください。

20回転以上回ったら、腰を据えて打ち続けましょう!


連チャンモードまでのハマリに要注意!

甘デジとは思えないくらい連チャンモードまでのハマリはキツい!

ハマリの解析はこちらからどうぞ⇒ギンギラパラダイス(甘)のハマリ解析


まとめ

  • ギンパラの甘デジはヘソ賞球1個の『強99Ver』
  • 初当りの確変割合は8%しかないが、時短50回あるのでST突入率は約44%!
  • 『ST継続率は80%&16R割合20%』で連チャン中の出玉性能は文句ナシ!
  • ボーダーラインは甘いが、ヘソ1個賞球なので注意が必要!