icon_2y_192

 右往左往していたMAX規制の最新版がついに!

スポンサードリンク

※たった1ヶ月で第2弾パチンコ回収リスト公開!(2016年3月10日)

⇒続々と明らかになるパチンコ回収リスト!ついに沖縄3も!?詳細情報はこちら!

※パチンコ回収リストついに公開!第1弾は2016年2月!(2016年2月12日)

⇒気になる第1弾の発表内容は!?どのパチンコが回収対象か!?詳細情報はこちら!

※MAXタイプの自主回数が正式決定!回収する機種のリストが公開!(2015年10月9日)

⇒自主回数するMAXタイプのリストが公開!詳細情報はこちら!

※時短も継続率は65%に!どのような影響があるのか徹底調査!(2015年10月5日)

⇒時短の継続率上限65%を徹底調査!詳細情報はこちら!

※確変継続率65%のスペックを大胆予想!(2015年9月25日)

⇒確変継続率65%の予想スペックについての詳細情報はこちら!

※MAX規制により、MAXタイプを自主回収に乗り出す!?(2015年9月24日)

⇒メーカーがMAXタイプを自主回収!?詳細情報はこちら!

※MAX規制と釘問題、確変継続率…今後の規制をまとめ解説!(2015年9月24日)

⇒今後の規制(MAX規制、釘、確変継続率)のまとめ解析の詳細情報はこちら!

※MAX規制確変65%の次は釘問題が浮上する可能性大!(2015年9月22日)

⇒確変65%より影響の大きい釘問題についての詳細情報はこちら!

※MAX規制に追加規制!確変継続率が65%に制限!(2015年9月19日)

⇒確変継続率65%についての詳細情報はこちら!

※獲得出玉について追加情報がありました(2015年8月9日)

今までいろいろと噂が絶えなかったMAX規制ですが、ようやく内容がまとまりつつあるようです。

しかも、内容を見ると、MAX規制に留まらず、甘デジやライトミドル、ミドルスペックにも適応されるようです。

これからホールデビューするであろう、パチンコの全貌が決められたというイメージですね。

まとまった情報を入手することができたので、今回は最新版のMAX規制(2015内規変更)の内容まとめを紹介していきたいと思います!

今までの情報と被る内容があるかもしれませんが、改めて紹介していきたいと思います。

内容としては、


  1. 【MAX規制の目的と実施時期】
  2. 【大当り確率】
  3. 【初当り時の出玉】
  4. 【連チャン中の出玉】
  5. 【特殊タイプの規制】
  6. 【噂の超確変】

の6項目となります。


【MAX規制の目的と実施時期】について

今回のMAX規制の目的は、言うまでもありませんが1/399がとても厳しいことによります。

しかも、1/399を引いても出玉がなかったりするため、それでは遊べていないという判断によるものでした。

出玉が少なかったり、0だったりしたら追加投資が発生しますしね…

実施時期については、2015年11月以降のホールデビューとなります。

つまり、今年の10月までにホールデビューさせる準備をしておく必要があるということになりますね。


【大当り確率】について

これは今までずっとお話してきた内容ですが、今は上限が1/400未満となっていますが、MAX規制により上限は1/320未満となります。

ちなみにヘソの賞球が1個または2個の場合は、今までと同じで上限が1/260となっています。

強ミドルがこれに該当しますね。

⇒⇒初当りの出玉、連チャン中の出玉はどうなるのか!?次ページで解説!