小当りRUSHと化する超ガンツボーナスは一撃の破壊力バツグン!

超ガンツボーナスがショボいとスペックキツいなと思っていたのですが、京楽さんのやる気を感じるほどに純増の性能が良いようです。

超ガンツボーナスの仕組みは小当りRUSHであり、超ガンツボーナスのみ『次回まで確変+小当り超高確率状態』となるわけですね。

「次回まで確変」というのがミソであり、今までのSTにくっついてたのは異なり、ハマればハマるほど小当りでどんどん稼ぐことができます。

1回転当り約+11個の純増が見込めるため、確変時の大当り確率1/75.33であることを考慮すると、大当り終了してから増えるのは800個オーバーとなります。

但し、正確なことを言うと、「次回まで確変」の状態では小当りRUSHは搭載できないため、ST10000回という形となっています(笑)

スポンサードリンク

choutensouatack


2400個+小当りRUSHから成る超ガンツボーナスで、10000発を目指せ!

ボーダーラインとして比較的甘いことがわかったこともあり、ホールでは人気が出ているようですね。

やっと超ガンツボーナスの解析が完了したのですが、一言で言うと『ハマればハマるほど超ガンツボーナスが増えていく』ということです。

もともと払出しで2400個となる大当り出玉があるわけですが、ここからハマリで+αしていくのが超ガンツボーナスの魅力となっています。

どれくらいハマると超ガンツボーナスがスゴイことになるのか、一覧にまとめてみました。

超ガンツボーナス

確変時の大当り確率は1/75.33となっていますが、分母である75回転までハマれば、およそ3000発の超ガンツボーナスとなります。

ここからどんどんハマっていき、200回転ハマりで5000個突破、400回転ハマりになってくると7000個が近くなっていきます。

そして最後の700回転を見事突破できれば、なんと超ガンツボーナス一撃10000発達成となるのです!

1回しか当っていないのに、10000発達成できるなんて夢があり過ぎますね!

しかし、夢という言葉を使っている通り、発生確率を見ると僅か0.01%となり、レジェンドとしか言いようのない頻度となっています。

そもそも大当り分母までハマる確率はおよそ1/3しかなく、これは難易度の高いチャレンジということがわかります。


【超ガンツボーナスの発生割合は3割!3割のキセキを活かせ!】

超ガンツボーナスは初当りでは20%しかないものの、連チャン中になると30%と1.5倍となります。

1回の連チャンで複数回超ガンツボーナスに遭遇することも可能ですから、1回の超ガンツボーナスがショボくても、再度チャレンジできる可能性は十分にあります。

夢のあるボーナスになっていますので、是非チャンスを活かしていきたいところです!

パチンコガンツのスペック解析は、こちらからチェック!

Sponsored Link