c_img7

 京楽『よしもとタウン(甘デジ)』7月中旬にラッスンゴレライ!

スポンサードリンク

よしもとタウンの甘デジのリリースが発表されたようですね。

もともとはライト~ミドルタイプでホールデビューされましたが、結果はイマイチで残念な結果となっていました。

甘デジもあのゲーム性がそのままなら…と思ってたら、特に対して変わらず。

ぬぬぬ…と思ってたら、なんと隠し兵器8.6秒バズーカ様を降臨させるという荒技をやってのけました。

そういう作戦できましたか京楽さん…いつもながらそのスピードたるや、脱帽でございます。

それでは新生よしもとタウン、とは言っても甘デジですが、スペックから見ていきましょう!


【スペック解析】

よしもとタウン甘スペック

ライトミドルタイプにあったような、暴力的なイメージ(キツいという意味で)はなくなりましたね。

初当り全ての大当りで出玉が得られますし、最低でも時短15回ついてくるために初当りからの連チャンモード突入率は約57%と甘デジとしては問題ないレベル。

連チャン中の継続率も約74%と一撃性能にも長けていますので、実はいけるのでは?と思ってしまいますね。

ちなみにヘソの賞球は1個となっていますので、ご注意ください。


【実戦シミュレーション『よしもとタウン VS 大奥2』】

最近出た甘デジの中でも、ループタイプといえば大奥2ですね。

早速、実戦シミュレーションしてみましょう!

よしもとタウン比較

よしもとタウンはやっぱり出玉性能が高そうですね。

20000発GET率が10%を超えており、甘デジの中でもかなりの暴れん坊さんということがわかります。

これがラッスンゴレライ効果なのでしょうか…


【ボーダーライン(期待値)】

よしもとタウン甘期待値

ヘソの賞球が1個なので、16回転という一見甘そうな数字になっています。

1個賞球タイプとしては普通の部類に入るのではないでしょうか。

京楽さんだからといって、めちゃくちゃ甘いわけではなさそうです。

見極めラインは15~17回転、20回転以上あれば勝負できそうな感じですね。


【まとめ】

  • 甘デジのよしもとタウンは、8.6秒バズーカさんを追加してのラッスンゴレライ♪
  • スペックは甘デジらしい優しさが見える一方、一撃の性能も高い!
  • ライトミドルが微妙な結果だけに、甘デジで評価を上げる可能性がありますよ!