咲甘デジ

三洋『咲-Saki-(甘デジ)リリース決定!導入は1月下旬!

スポンサードリンク

MAXタイプ、ミドルタイプが今年5月に同時リリースされたのは記憶に新しいですが、その兄弟機として甘デジタイプがリリースされることとなりました!

ゲーム性は全く同じなので、特に違和感なく打てそうです。

個人的には、先読みゾーンとか擬似3とか魚群柄とか、熱い予告がちゃんと熱くなっているかどうかが不安ですが…

ではさっそくスペックから見てみましょう!


【スペック】

咲甘修正スペック

初当り確率は1/99ではなく、もっと甘い1/77!

これだけでかなり好感持てますね…しかも確変割合70%というのはかなり魅力です。

しかしここで忘れてはいけないのは落とし穴ですね。

こういうぱっと見良さそうに見えるスペックは、どこかに必ず落とし穴があります。

今回は…初当りの潜伏割合と、電サポ20回で終わる4R確変ですかね。

電サポ20回で終わる4R確変は、同じく電サポ20回で終わる4R通常に期待を持たせるために存在していると思われます。

あたかも時短突入と見せかけて、実は内部的には確変ですよ~みたいな。

20回転抜けてしまったら、潜伏確変となるためあなどれませんね。

ちなみに確変かどうかわからない状態で20回転回した時、20回転以内で引き戻す確率はなんと30%もあります。5%の4R確変が良い仕事するんですね、きっと。

その代わり、20回転抜けた時の潜伏している割合ですが、たったの5%しかありません。

というのも、確変状態では20回転以内で大当りする確率は75%もあるからなんですね。

20回転消化したら、少し回して当らなければヤメ!という感じで良さそうです。

連チャンモードの継続率はなんと約77%となっているので、早いところぶち込んで麻雀に勝ちまくりたいですね!


【実戦シミュレーション】

咲甘実戦シミュ

1/77という甘デジの中でも甘い部類となるのに、10000発以上GET率が50%を超え、20000発以上でも8回に1回は体感できる性能を誇っています。

連チャンモードに入るまで、少しもたつきそうですが、初当り確率も軽いので粘れそうな感じがしますね。


【期待値】

咲甘期待値

ボーダーラインは甘いです!15.4回転とは甘デジの数字とは思えませんね…

14~17回転が見極めライン、19回転以上で打ち続ける価値ありです!

ただでさえ初当り軽いのに、全然回してくれないような気がして怖いですね…

アニメ系は特に、お店はなかなか回してくれない傾向にあるので心配です。


まとめ

  • 初当りは甘デジの中でも軽い部類となる、1/77!
  • 連チャンモード継続率は約77%と高いが、突入しにくい仕様なので注意!
  • ボーダーラインは超甘いので、回転数は常にチェック!