bbf6a72b70080027be7dff7318139087

高尾『クイーンズブレイド2(ライトミドル)』2月22日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

新MAXとして君臨したクイーンズブレイド2ですが、相変わらずの高尾テイストにより支持を集め、おそらく新MAXの中で一番人気のある機種と思われます。

そんなクイーンズブレイド2のライトミドルスペックのリリースが決定したとのニュースが舞い込んできました!

スペックは新MAXと同じV-STですが、ちょっと特殊なスペックとのことです。

早速見ていきましょう!


【スペック解析】

QB199スペック

1/199のライトミドルということですが、特徴的なのは初当りです。

確変大当りであれば電サポ30回、非確変であれば時短100回。

STは34回転ですから、実は初当りだけでは連チャンモードに突入できないようになっています。

高確率は1/25であるため、電サポ30回で大当りを引ける確率は約69.3%となります。

ST34回であるため、残りの4回転は電サポ抜け後の展開となるわけです。

たった4回転ですが、なんと引き戻し率は約14.6%もあるので、気が抜けません。

ちなみに非確変時の時短100回における引き戻し率は、約39.5%となっています。

確変でも非確変でも、かなり高い確率で連チャンモードへのチャンスを貰えるということですね。

連チャンモードに突入すると、ST34回+時短66回の電サポ100回となります。


連チャンモード継続率は、約81.2%!

連はんモード中は16R比率が50%となっているので、かなりの爆発力に期待が持てそうですね。


【実戦シミュレーション『VS乙女フェスティバル』】

ライトミドルで人気が高まっている乙女フェスティバルとの勝負といきましょう!

QB199比較

途中まではクイーンズブレイド2が有利だったものの、最終的には乙女フェスティバルに軍配が上がりました。

強いですね、乙女フェスティバル…


【ボーダーライン(期待値)】

QB199期待値

ボーダーラインは等価でも19.5回と相変わらずの辛い設計となっています。

非等価で打とうとすると、かなり厳しい戦いを強いられるような気がします。

【まとめ】


  • ライトミドルのクイーンズブレイド2がついに登場!
  • V-STタイプでありながら、一発では連チャンモードには突入しない!
  • 連チャンモード突入へのチャンスは多いため、諦めるのは早い!
  • ボーダーラインは辛いので、注意が必要!