crryuugagotokukenzan_banner

タイヨーエレック『龍が如く見参!天照祇園編(漢心:ライト)』2月上旬導入!

スポンサードリンク

既に市場に出ているMAX機のライトミドルVerが登場です。

ゲーム性としては同じV-STタイプなので、特に変更はありません。

ただしヘソの賞球が1個になっているため、玉が減っていくスピードは速そうです。

では早速スペックを見ていきましょう!


【スペック解析】

龍が如くライトミドルスペック

V-STということですが、初当りから確変を引けるのは50%となっています。

もし非確変だった場合でも、時短40回ついてきますので、時短中に引き戻せれば連荘モードへ突入できます。

時短40回で引き戻す確率は約18.2%となっているので、トータルで見た連荘モード突入率は約59.1%となります。

ライトミドルなので、もう少し時短が欲しいところですが、連チャンモードに入った時の継続率が約81.6%と非常に高くなっているので、仕方無いと言った感じでしょうか。


【実戦シミュレーション】

龍が如くライトミドル実戦シミュ

ライトミドルながら、非常に高い連荘モード継続率となっているので、30000発GET率が約13%と現実味のある数字になっています。

16R比率が50%というのは大きいですね。

AKBよりも16Rの出玉は劣るものの、継続率で十分カバーできていると思います。

ヘソ1個賞球になっているため、通常時のベースが連チャンモードに吸収され、パワーアップしているのがわかりますね。


【期待値(ボーダー)解析】

龍が如くライトミドル期待値

ヘソ1個賞球ではありますが、ボーダーラインとしては16.3回とまずまず甘いですね。

ヘソ3個賞球と比べて1000円が無くなるスピードが速いため、かなりヘソに入賞しているような感覚になるかと思います。

ヘソ3個賞球と同じペースでヘソに入賞するようでは、おそらく撤退コースになってしまうので注意が必要です。

様子見ラインは15~18回転、20回転以上回ったら腰を据えて打ってOKです。


まとめ

  • ライトミドルながらも、ヘソ1個賞球が魅せる一撃の爆発力が相当のモノ!
  • 初当りからの連荘モード突入率は約59%、連チャンモード継続率は約82%!
  • ヘソ1個賞球のため、沢山ヘソに入賞していないとボーダー割れするので注意!

↓ランキングに参加しています。1クリックのご声援、よろしくお願いします!

パチンコランキングへ

↓遊んでパチンコ実戦シミュレーションという手もアリです!


↓こちらもパチンコ攻略情報が豊富です!