hqdefault

サミー『真・北斗無双(新MAX)』3月上旬にリリースか!?

スポンサードリンク

去年からずっと騒がれていた北斗無双ですが、ついにリリースの目途が立ったようですね。

「お前の知らない北斗を魅せてやろう」この謳い文句は吉と出るか?凶と出るか!?

スペックはオーソドックスなV―STタイプで、2400発に重きを置いたタイプとのことです。

それでは早速見ていきましょう!


【スペック解析】

真北斗無双スペック一覧

まず初当りからですが、初当りは全て6R大当りとなっており、確変割合は50%となっています。

非確変時の時短は100回保障されていますから、引戻し率は約26.9%となります。


よって連チャンモード突入率は、約63.4%!

牙狼とあまり変わらない印象となっていますね。

そして連チャンモード中ですが、連チャンモードでは2400発大当りとなる16Rがメインとなります。

16R、8R、4Rの3つを使ったランクアップボーナスを搭載しているとのことですが、イメージとしては海物語のクジラッキーボーナスでしょうか?

トータルで16Rの比率は51%と高く、そして電サポ130回から成る連チャンモードはなかなか興奮できそうです。


連チャンモード継続率は、約80.0%!

16Rにどれだけ偏ってくれるかがカギになりそうです。


【実戦シミュレーション『VS北斗の拳天翔百裂』】

北斗で比較できると言えば、今や天翔百裂しかありません。

天翔百裂も北斗無双も同じSTタイプなので、良い勝負ができそうです。

真北斗無双比較

かなり良い勝負していますね…

前半は天翔百裂が有利となりますが、30000発以上になるとジワジワと北斗無双がリードする形となりました。

どちらも連チャン中は16Rがメインとなるので、良い勝負ができているのでしょう。


【ボーダーライン(期待値)】

真北斗無双スペック

ボーダーラインは等価で16.6回転となかなか良いスペック設計になっているようです。

特に甘すぎず、辛すぎないボーダーは、客からしてみても安心できます。

非等価になっても18回転前後と落ち着いており、会社帰りから優秀台を探すのもできそうですね。


【まとめ】

  • 北斗の新シリーズ、北斗無双はV-ST極限スペック!
  • 2400発がメインとなりながらも、高い継続率を誇る!
  • ボーダーラインは平均的なので、夜からでも十分に攻めることが出来そうだ!