3eefc86c42523d4769c0796bfc496b75

平和『熱響!乙女フェスティバル(甘デジ)』2月15日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

なかなかトリッキーなスペックであるにも関わらず、第一弾となったライトミドルはかなり順調にホールで人気を集めているようですね。

スペックだけを見るとかなり潜伏でウンザリしそうなイメージもあるわけですが、ここはやはり平和さんと言ったところでしょうか。

そんな好調なライトミドルの後継機とも言える、甘デジがついにリリースです!

乙女シリーズ伝統となる甘デジですので、ゲーム性はやっぱり、アレですよね。


【スペック解析】

乙女フェスティバル甘スペック

甘デジ1/99で確変割合100%の突破型スペックとなります。

これは乙女シリーズならではのスペックですね。

初代戦国乙女ではST8回でしたが、それからキャラが増えてくごとにST回数は増えていき、ついに今回ではST20回となりました。


ちなみにST20回で大当りを引ける確率は、約43%となっています!

連チャンモードに突入すると、ST20回に時短80回が付加された電サポ100回になるため、


連チャンモード継続率は、約74.5%!

突破スペックらしい爆発力を見せつけてくれそうですね。


【実戦シミュレーション『VS真花の慶次』】

甘デジで今一番人気と言っても過言ではない真花の慶次と比較してみましょう!

乙女フェスティバル甘比較

これは全体的に慶次に負けてしまっていますね…

16Rは搭載しているものの、たった3%しかないため暴れにくいスペックになっているのも一因のようです。


【ボーダーライン(期待値)】

乙女フェスティバル甘期待値

等価であれば、ボーダーラインは17.6回と甘デジとしては一般的な数値だと思われます。

非等価になるとボーダーラインは辛くなりますが、サラリーマンの夜から実戦となると、20回転近く必要になってしまうので、注意が必要です。

甘デジであるため安心ラインにはかなりの回転数が必要となってしまいます。


【まとめ】

  • 乙女フェスティバルの甘デジは伝統の突破型!
  • 初当りからのST回数は、シリーズ最多の20回転!
  • ボーダーは普通なんで、特に構える必要はなし!