hqdefault

ニューギン『グラップラー刃牙~オーガver~(MAX)』10月5日の週に導入か!?

スポンサードリンク

提供元:名無様

刃牙verと対をなす、オーガverを今度は見ていきたいと思います!

オーガverは一撃を重視しているということなので、北斗でいうとラオウにあたるのではないかと思います。

雰囲気的にもラオウっぽいですもんね…あまり人間扱いされていないところもそっくりではありますが。

それでは早速、オーガverのスペックを見ていきたいと思います!

⇒もう1つのMAXスペック、刃牙verのスペック解析はこちら!

ではスペック解析いってみましょう!


【スペック解析】

オーガスペック

オーガverは一撃重視とのことですが、初当りの出玉からすごいことになってますね。

なんと初当りが単発でも2000発GETです!

このようなヒキの悪いプレイヤーを救済するという姿勢、オーガ様はかなりの慈悲深い方とお見受けしました。

確変割合は72%とMAXタイプとして決して高くないと思っていましたが、こういうフォローの仕方もあるのですね。

刃牙verと違い、潜伏する大当りがいないのも高評価です。

連チャンモード突入する時はほとんどが4Rと少ない当りとなっていますが、連チャンモードに突入すれば最低2000発は保障されているので、特に心配はいりません。

さらに連チャンモードに突入すると、純増2400発の大当りが50%を占める鬼爆発仕様となるようです。

18%の突確は少し高い気もしますが、連チャンする時も終わる時も2000発大当り以上が望めるため、これはかなりの出玉ボリュームが期待できそうですね。

連荘終了時の時短は25回しかありませんが、そもそも引戻しを期待させるようなものではない(多分確変状態かどうかのゲーム性)と思われます。

ちなみに時短25回の引戻し率は約6%となります。

⇒⇒一撃性能は!?期待値とボーダーラインはどうなっているのか?次ページで紹介!