CRモモキュンソード3-パチンコ攻略

 西陣『桃キュンソード3(甘デジ)』9月19日リリース決定!

スポンサードリンク

なかなか好評な桃キュン3ですが、早々に甘デジリリースの発表があったようです!

通常時からの8個保留とST突入100%は健在ということなので、甘デジでは結構安定したスペックになりそうですね。

それでは早速スペックを見ていきましょう!


【スペック解析】

スペック

※賞球に誤りがあります。正しくは「4&2&15」となります。申し訳ありません。

西陣さんが十八番とする初当り1/89シリーズですね。

それでいて、通常時8個保留&ST100%突入を搭載しているわけですから、さすが西陣さんと言ったところです。

アタッカーの賞球が15個、カウントが9ということもあり、ラウンドは全体的に低めとなっています。

しかし16Rを僅かながら搭載しているので、甘デジながらも2000発大当りGETできるのも魅力的です!

スペック表はヘソ当りということで、特図1と特図2が合算されています。

それぞれの大当り割合は、以下の通りとなります。

初当り振分

やはりというか、特図1は出玉性能としては低めとなっています。

2000発大当りとなる16Rも2%しかないので、初当りも特図2での大当りをお祈りしたいところですね。

ちなみに連チャンモード継続率は、1/65に対してST54回なので、


連チャンモード継続率は、約56.8%!

電サポは50回なので、最後の4回転は泣きの4回になりますので注意してください!


【ボーダーライン(期待値)】

期待値

ボーダーラインは等価で18.9回転、非等価だと20~21回転となり、甘デジとしては比較的甘い部類となりました。

ヘソ賞球4個ということもありますが、通常時は8個保留ですから、もう少し辛い設計にして、たくさん回せるようにした方が良いような気もします。

8個保留なのに、保留が1個や2個しかつかない状況だと、ちょっとストレス貯まりますからね…


【まとめ】

  • 桃キュン3の甘デジは8個保留とST100突入は健在!
  • 甘デジながら2000発大当りを搭載しており、一撃に期待できそう!
  • ボーダーラインは少し甘めなので、ちゃんと保留が8個貯まるか心配ですね…