4e1cb903

 ビスティ「エヴァンゲリオン10」導入は9月6日が濃厚か!?

スポンサードリンク

提供元:あーばん三本木様

⇒エヴァ10の連チャン性能とハマリ性能を徹底分析!最高連チャンを目指せ!

⇒エヴァ10の保留信頼度を徹底分析!初当りの王道ルートとは!?

※新情報(時短振分け)を更新しました(2015/08/17)

昨年末に登場したエヴァ9ですが、あの時は初のSTタイプということでかなりの注目度が高かった記憶があります。

今回はまた基本に戻り、確変ループタイプとなりました。

しかし!1/399のMAXタイプは今年10月までしか導入できないこともあり、エヴァ9と同じでMAXタイプでの登場となりました。

実は1/399の確変ループというのは、エヴァ3(奇跡の価値は)以来になるんですよね、確か。

今の市場に合わせて超継続タイプにしているそうなので、早速スペックから見ていきましょう!


【スペック解析】

スペック

今回のエヴァはなんと確変割合が83%!しかもシリーズ初の突通で終わるバトルスペックとなっています。

時短回数の割合については、新たに情報が入ってきたため、更新させて頂きました。

連チャン中は2000発大当りが50%となっており、爆発力に期待できそうですね。

初当りには潜伏確変があるため、注意が必要です。いきなり暴走モードに入るのは無さそうな感じがします。

初当りは8個保留ではないため、4R確変が中心となります。

まぁ連チャンモードに入ってしまえば83%のバトルに突入できるので、あまり気にしなくても良さそうです。

⇒⇒エヴァ10の期待値、ボーダーラインは?一撃性能は?次ページで解説!