スポンサードリンク

【解析内容の修正について】

出玉性能について、大当り出玉がもっと多くなることが判明したため、スペック解析および期待値を修正いたしました。

記事の内容もそれに伴い、修正しておりますのでご了承ください。

導入日11月頭に控え、いろいろな媒体で目にする北斗の拳6(拳王)

シミュレーションを重ねていく上で、史上最強のスペックであることが明らかに!

ではまずスペックから!


【北斗の拳6(拳王)スペック】

北斗の拳6改スペック


ついに初当りの通常大当りからも時短が!

前作は初当りの通常大当りには、時短がつきませんでした(潜伏モードである世紀末モードに移行してましたね)

時短の回数は20回、40回、60回と少ないですが、これがまた意外にバカにできません。

時短の引き戻し率は以下の通りです。


  • 20回: 約5.0%
  • 40回: 約9.7%
  • 60回:約14.1%

振分けを見る限り、ほとんどが時短20回となりますが、だいたい20回に1回は時短で引き戻せる計算です。


北斗の拳6の真の力は、一撃の爆発力にあり!

北斗の拳6のすごいところは、時短がついているところではありません。

2400発大当りが繰り出す、一撃の爆発力です!

しかも、その爆発力は史上最強、NO.1を誇るのです…!

これはエヴァ9のスペック性能を比較するために、MAXスペック機種の実戦シミュレーションをしたのですが、その中で北斗の拳6の爆発力が史上最強であることが証明されたのです…!


【MAXスペック機種の実戦シミュレーション】

エヴァ比較

勝率は北斗の拳6が一番低く、また1万発GET率も最下位です。

しかし!3万発GET率、そして5万発GET率が1位!

てっきり2000発&77%継続STの牙狼が最強かと思いきや、一撃の破壊力は北斗の拳が最強でした。

2400発の偏りと高いループ率により、一撃が発生する頻度が高くなると思われます。

エヴァ9は一度スペック解析を行いましたが、やはり連荘モードへの間口が広いため、連荘中の性能が下がってしまうんですね。

(エヴァ9のスペック解析についてはこちらを参照)


ボーダーは他のMAXタイプと同じくらい!

一撃の爆発力を秘めている北斗の拳6ですが、ボーダーは16.5となっており、エヴァ9やルパン、牙狼と同じくらいとなっています。

北斗や牙狼といった大型のMAXにおいては、いつも長期稼働を見込んで、ボーダーは甘くする傾向があるのですが、北斗の拳6も同じようになっています。

【お知らせ】

北斗の拳6の実戦に必要な、期待値の解析が完了!こちらからどうぞ!

今まで行ってきたパチンコ解析について、機種一覧のページが完成しました!

話題の新機種を取り揃えていきますので、チェックして頂ければと思います。

こちらです(ページ上部のバナー「パチンコ解析機種一覧」をクリックしてもOK!)

↓ランキングに参加しています。1クリックのご声援、よろしくお願いします!

パチンコランキングへ

↓こちらもパチンコ攻略情報が豊富です!