モーレツ宇宙海賊トップ

スポンサードリンク


ミドル、ライトミドルで猛威を奮ったモーレツ宇宙海賊

ラウンド振分けのクルーン「ガチタイム」が何とも印象的でしたね。

常にクルーンが回ってるし、右上にずっと動いてる役物(?)があるのも不思議感たっぷりで(笑)

確変突入率100%のSTで安心タイプは打ちやすくて支持されてたと思います。


甘デジではより打ちやすいタイプに!ポイントはST+時短

甘デジでも確変100%のSTタイプに変わりはありません。

ポイントはST+時短ですが、ミドルやライトミドルでも高確率は辛い(どちらもだいたい1/100くらいだった)ので時短で十分だと思いますね。

ではスペック表をどうぞ!


【甘デジモーレツ宇宙海賊スペック表】

甘モーレツスペック表

ST10回しかありませんが、高確率は1/30になっているため、引き戻せる確率は約29%となります。

しかし、ST抜け後は必ず時短がつきますので、連チャン率はSTと時短の合算となります。


  • 10R大当りの場合(ST10回+時短80回)…約68%
  •  4R大当りの場合(ST10回+時短30回)…約47%
  • トータル合算(10R:60%、4R:40%)…約60%

100%連チャンモード突入で、連チャン率60%というのは甘デジとしてはバランスが良くて、ある程度の出玉の塊も期待できそうです。


甘デジでも健在!ガチクルーンで熱くなれ!

ミドル、ライトミドル同様、甘デジでもガチクルーンでラウンドを決定しています。

上記のスペック表では平均を出していますが、ガチクルーンの内容としては、以下の様になります。

【初当り】

10Rの数が4/4⇒15%、3/4⇒10%、2/4⇒40%、1/4⇒35%

【連チャン中】

10Rの数が4/4⇒15%、3/4⇒10%、2/4⇒75%、1/4⇒0%

初当り時は1/4が多く4Rの割合が多くなりますが、連チャン中は1/4がなくなるので

最低でも50%で10Rを仕留めることができます。

初当りに10Rを獲得することが、単発で終わってしまうかどうかの分かれ目になるといっても過言ではありません。

実は初当りのガチクルーンが一番燃えるポイントかもしれませんね!!