IMG_4598

大都『吉宗3越後屋らんどOPENの巻(甘デジ)』12月21日の週リリースか!?

スポンサードリンク

ミドルスペックとして登場した吉宗3ですが、ついに甘デジの登場となりました!

ミドルスペックと同じで1種2種混合タイプ(AKBと同じ)となっているので、同じ感覚で打つことができるかと思います。

基本的なゲーム性は変わらないので、スペックから見ていくことにしましょう!


【スペック解析】

吉宗3甘スペック

甘デジということで1/99ですが、初当りからの連チャンモード突入率は50%となっています。

突入時は4R、非突入時は8Rとなっていますが、これはミドルスペックと同じで、非突入時に時短がつけられないフォローということになります。

1種2種タイプは時短をつけること自体が連チャンモードとなってしまうため、非突入時のフォローと言えば、大当り出玉しかありません。

一方、見事連チャンモードに突入できれば、68%継続の連チャンモードとなります。

しかも68%全てが15Rとなるため、純増900個の大当りが連チャンすることになるので、爆発力は十分と言えます。

連チャンの終わりに4Rですが出玉が保障されているのも、嬉しいところですね。

ちなみにですが、連チャン中にも1/99で大当りの直撃抽選を行っていますが、その場合は特図2での大当りとなります。

スペック表を見て頂ければわかる通り、仮に直撃での大当りになっても、特に振分けは変わりません。


【実戦シミュレーション『VSクイーン』】

甘デジの王様と言っても過言ではないくらい名機となったクイーンと勝負して見たいと思います!

吉宗3甘比較

10000発GET率以上で勝利となり、20000発、30000発では発生率がなんと約2倍と圧勝です!

ただし初当りの50%を突破しないといけないため、勝率が下がり、お小遣い破産率も非常に高くなってしまいます。

お小遣い破産率においては、なんと逆に2倍多くなるという、甘デジらしからぬ波の荒さを見せてくれそうです。

怖いですね…


【ボーダーライン(期待値)】

吉宗3甘デジ

今回の甘デジは12月後半にリリースされることもあり、通常時のポケットによる払出しについては10個/分で計算しています。

それでもボーダーラインは17.1回とまずまずの回転数となりました。

ただ非等価になると、19回転近く必要になるので、注意が必要です。

ボーダーが少し甘いような印象もありますが、通常時のポケット入賞が多くなるため、あまり回りにくい印象があると思います。

しかしポケット入賞により玉持ちが良くなるため、1000円が無くなるスピードは緩やかになります。


【まとめ】

  • 吉宗3の甘デジはミドルと変わらぬ1種2種混合機!
  • 突入率は50%と低めだが、突入すれば68%継続&15R大当りが乱舞!
  • ボーダーは優しめになっているものの、あまり回らない印象を受けるかも。