海物語ジャパンwith桃太郎電鉄-パチンコ攻略

三洋【パチンコ新台先行公開】三洋にも桃鉄が!『スーパー海物語inJAPAN with桃太郎電鉄(甘デジ)』7月4日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

いよいよやってきましたね…桃鉄が三洋さんとコラボをするとは…

というか以前桃鉄ってサミーさんからパチンコがリリースされていた気がするのですが(笑)

昨日の友は今日の敵。

パチンコ業界ではよくある話なので、業界としては特に驚くことではありませんが、それでもまさかのコラボということで、小生はちょい驚きです。

海物語の甘デジとのコラボなので、これは実は三洋さんとしては十八番です。

以前はT-ARA、吉木りさなど芸能人とのコラボをやっていますからね。

ゲームとのコラボが初めてという感じでしょうか。

だからといってスペックに大きな変化はありませんので、早速スペックを見ていきたいと思います!


【スペック解析】

海桃スペック

もう海物語の甘デジシリーズは定番となりましたね。

100%突入のST+時短、という構成です。

今回はST6回に、大当りの種類によって時短が94回、46回、19回つきます。

16RであればST6回+時短94回、7Rであれば奇数当りであればST6回+時短46回、偶数だとST6回+時短19回となります。

なお、ST6回での引戻し率は約46.9%とおよそ5割となっています。

それぞれの時短における引戻し率は、以下の様になっています。


  • 時短94回:引戻し率約61.2%
  • 時短44回:引戻し率約35.8%
  • 時短19回:引戻し率約17.4%

ここに、ST6回での引戻し率を加味すると、それぞれの連チャンモード継続率は、


  • ST6回+時短94回:引戻し率約79.4%
  • ST6回+時短44回:引戻し率約65.9%
  • ST6回+時短19回:引戻し率約56.1%

16Rで大当りすれば、大出玉が得られる上に、80%で連チャンするわけですから、さらなる出玉獲得に期待できるというわけですね。

ほとんどは7R当りになるわけですが、奇数図柄での引戻し率約66%がどれだけ仕事してくれるかが勝負の明暗を分けそうです。


【実戦シミュレーション『VS海物語3R』】

元祖とも言える3Rと比較してみましょう!

海桃比較

桃鉄の方が全体的に出玉を多く獲得できるようです。

しかし30000発以上となるような大量出玉の獲得は厳しそうですね。

まだヘソ賞球が3個であるため、ある程度の一撃性能は持てるにしても、今後はヘソ4個となりますので、ますます一撃性能は抑えられていくようになるかと思います。


【ボーダーライン(期待値)】

海桃期待値

ボーダーラインは等価で19回転、非等価で20~21回転と比較的甘めの設計となっているようですね。

海物語シリーズは長期運用が見込まれるため、少しくらい甘めにしても大丈夫なんでしょうね。


【まとめ】

  • 今度の海甘は、なんと桃太郎電鉄とのコラボレーション!
  • 王道のST+時短スペックで、安心仕様になっているようです!
  • 一撃性能はそこそこでありながら、全体的に出玉感がある模様!
  • ボーダーは少し甘い設計になっているため、積極的に攻めていきたい!