真田純勇士-パチンコPV

ニューギン『真田純勇士Victory(ミドル)』7月4日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

パチスロでも出てましたよね、真田純勇士

確か2作くらい出ましたが、最近は音沙汰はありませんでした。

しかし今回、なんとパチンコとパチスロの同時リリースということで、かなり気合が入ってる模様です!

同じメーカーからWで登場というのは、実は意外とありません。

パチンコメーカーとパチスロメーカーが協力して同じタイミングで同タイトルをリリースすることは過去にもありました(あしたのジョーとか)

しかもニューギンさんがやるというのですから、あまりピンと来ないのもありますが(笑)

パチンコはミドルスペックということで、敢えて新MAXを攻めなかったのも好感持てますね。

それでは早速スペックから見ていきましょう!


【スペック解析】

真田スペック

初当り確率1/249のV-STタイプとなっているようですね。

但し、STの後に時短がつくという65%規制を意識したような連チャンシステムになっている模様です。

初当りからの連チャンモード突入率は50%ですが、ミドルながらも非確変で時短100回つくというチャンス付です。

ちなみに1/249の時短引戻し率は、約33.1%となっています。


従って、連チャンモード突入率は約66.6%!

およそ3回に2回は連チャンモードに突入してくれるわけですね。

これはなかなか魅力的です。

一方、連チャンモードになると、まず前半のST30回での引戻し率は約64.2%。

そして後半の時短70回では、引戻し率は約24.5%となります。


従って、連チャンモード継続率は約73.0%!

最近は65%規制のせいもあってか、突入率が継続率よりも高くなっちゃうような珍現象が発生するケースが多かったのですが、真田に関してはガッツリ連チャンしてくれるイメージがありますね。

さらに、初当りではほぼ4Rだったのが、連チャンモードとなると65%で16Rとなりますので、一撃にも期待できそうです。

ST30回でドンドン引ければ、かなりの出玉スピードになりそうな予感がします!


【ボーダーライン(期待値)】

真田期待値

ボーダーラインは等価で21回転、非等価で22~23回転となっており、標準的かなとも思います。

真田は最近では珍しい左アタッカーとなっているため、大当り消化に時間がかかるとなると、もう少しボーダーとしては辛くなりますが、とりあえず今は右アタッカーと同じくらいの消化スピードとして解析を行いました。


【真田の必勝法は『勝ち逃げ勝率』にあり!】

真田の勝率を上げるためには、『勝ち逃げ勝率』が有効!

他にも大勝データ解析から、勝利を狙う!

⇒真田純勇士の『勝ち逃げ勝率』『大勝データ解析』


【まとめ】

  • ニューギンオリジナルの大河ドラマ、真田がパチンコ&パチスロで同時リリース!
  • パチンコとしては初の真田ですが、新MAXではなくミドルでちょい遊びやすく!
  • 連チャン継続率は高めなので、あとは16Rのヒキが左右しそう!
  • ボーダーラインは標準ながら、もしかすると左アタッカーは消化が遅いかも!?