cn2Phf10AuXMNCo1465237156_1465237174

三洋『スーパー海物語M55(新MAX)』8月15日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

スーパー海物語M55という名前にあまり馴染みがないかもしれませんが、これは実は10年前にリリースされた初のモードを搭載した名機でした。

モードとは、今ではお馴染みとなりましたが、3つのモードのことですね。

これの甘デジが通称「白海」と呼ばれ、かなりの人気となりました。

最近の海シリーズは全然ぱっとしないため、ついに過去の栄光に手を出し始めたようです…

スペックはやっぱり海と言えるほどシンプルなので、早速スペックから見ていきましょう!


【スペック解析】

m55スペック

新MAXの海とは言っても、要はミドルタイプの普通の海というイメージが強いかと思います。

確変割合54%、時短100回で突確を搭載していません。

実は10年前はまだ突確はほとんど見かけることはありませんでした。

暴走で人気を博した突確搭載の初代エヴァンゲリオンのリリースは2004年12月と、既に存在はしていたものの、まだエヴァ以外に突確を搭載した機種はなかったのです。

確か2代目の突確搭載は、今は亡き(ありますが)タイヨーエレックさんのシンデレラボーイでしたね。

シンデレラボーイの登場は2005年4月ですから、エヴァの人気を見て急いで作ったのでしょう。

さてさて、海の話に戻りましょうか。

…とは言っても、特に話するような内容が無いので脱線したわけでして(笑)

実戦シミュレーションにいってみましょう!


【実戦シミュレーション『VS巨人の星』】

いろいろと新台は入ってきますが、まだ人気な巨人の星。

全くゲーム性が異なる2タイトルですが、どれくらいの差が出るのか見てみましょう!

m55比較

安心スペックの王道を行く海ですが、10000発GET率まではリードしていますね。

高い勝率も魅力的だと思います。

まとまった出玉、程良い連チャンが良い味を出していると言えます。

20000発以上のGET率で勝てないのは仕方ありませんね。


【ボーダーライン(期待値)】

m55期待値

ボーダーは非常に甘く、等価で17.8回、非等価でも20回転以下となっています。

ホールに大事に使ってほしいという思いが伝わってきますね。

ちなみにですが、ボーダーで打ったとしても、一瞬でもプラス領域に達する確率は約83.2%と驚異の安定感があることがわかっています。

プラス領域に達するというのは、その時点でやめれば勝ち確定!ラインのことです。

なかなかそのタイミングでやめるのは難しいですが、バツグンの安定感を持っていることは明白ですね。


【まとめ】

  • スーパー海物語M55とは、10年前の海シリーズのこと!
  • スペックは抜群の安定スペック!突確非搭載で出玉は超安定!
  • ボーダーラインは甘め!攻めてみる価値は十分にあり!