旧MAXである1/399をリリース後、現行MAXの1/319、そして甘デジと幅を広げる仮面ライダーフルスロットル!

京楽さんのある意味切り札、11月13日にリリースが決定です!

情け容赦無しの初当り確変0%に勝負を挑むが果たして…!?

スポンサードリンク


スペック解析

e4bbaee99da2e383a9e382a4e38380e383bce38395e383abe382b9e383ade38383e38388e383abe5b08ee585a5e697a5e5b08ee585a5e58fb0e695b0

初当り確率1/99のV-STタイプとなりますが、前述したとおり初当りにおける確変割合はなんと0%!

意地でも引き戻さないと連チャンできないというスペックです。

spec

初当りは出玉に関係なく時短50回が付与されるので、引戻し率は約39.5%!


つまり、連チャンモード突入率は約39.5%!

初当りがたったの8%しかない15Rを引いても、結局は確変じゃないと言うのはかなり厳しい印象ですね。

そして連チャンモードに突入すると100%確変のSTに変身します。

ST60回に対して、高確率はおよそ1/60となっているので、STでの引戻し率は約63.8%となります。

ST後は時短20回追加となりますが、時短20回の引戻し率は約18.2%です。


従って、連チャンモード継続率は、約70.4%!

連チャン中は15Rの比率が25%にまで高まるため、連チャンモードの爆発力は意外に高そうです。

15Rでの純増は約1130個と軽々と1000個を超えてくれるのはありがたいですね!

Sponsored Link


爆発力で勝負だ!VS牙狼復刻版、VS聖闘士星矢

甘デジで人気を誇る牙狼復刻版と聖闘士星矢と勝負をしてみましょう!

hiakkau

やはり牙狼復刻版の圧勝となりましたね。

全ての数値でなかなか牙狼の爆発力は叶わないようです。

仮面ライダーは初当りの確変割合を捨てるというチャレンジを試みたものの、あまり爆発力が高くなることはなかったみたいですね…


ボーダーライン(期待値)

非等価が主流となったため、全国では27.5玉交換と28玉交換の2レートがメインになりつつあります。

両レートにおけるボーダーライン期待値を解析しましたので、見ていきましょう!

さらに1パチも対応しています!


4円パチンコ

2754

2804

等価だと、ボーダーラインは20.2回転とヘソ賞球4個としては標準的なボーダーとなりました。

27.5玉交換だと21.5~22.3回転、28玉交換だと21.9~22.7回転となるので、目安は22回転となりそうですね。


1円パチンコ

2751

2801

等価の場合ボーダーラインは16.2回転となります。

4円よりも甘く見えますが、1円パチンコは200円単位となるため、200玉が1サイクルとなります。

250玉が1サイクルの4円パチンコとは異なるので注意が必要です。

27.5玉交換だと17.2~17.8回転、28玉交換だと17.5~18.2回転となるため、目安は18回転となります。


【まとめ】

  • 仮面ライダーフルスロットルの甘デジがついに登場!
  • V-STタイプだが、初当りの確変割合はなんと0%!
  • 連チャンモード突入で15R偏向の連チャンチャンス!
  • 爆発力性能としては、牙狼復刻版には勝てず…
  • ボーダーラインは標準的!もう甘い京楽さんじゃないですね…