f15ed4f1

マルホン『シャカンナー(ライトミドル)』11月2日導入スタートか!?

スポンサードリンク

今回のシャカンナーには、甘デジの他にもライトミドルが用意されています。

同時リリースということなので、ここではライトミドルについても紹介していきます!

⇒甘デジタイプのスペック解析はこちら!


【スペック解析】

シャカンナーライトスペック

ゲーム性としては、甘デジと特に差はありません。

確変突入100%、3回リミッター、そして初当りの2/3は潜伏となる4Rとなっています。

異なる点としては、2点あります。


  • 甘デジの8Rが10Rに!
  • リミッター到達時の時短回数が40回から100回に!

ここで特に注目すべき点は、やはり時短100回でしょう。

甘デジでは時短40回で、引戻し率は約40.3%でした。

一方ライトミドルでは時短100回で、引戻し率は約50.1%!

8Rだった大当りは10Rと増えているため、一撃性もパワーアップ!

初当り確率は1/144とライトミドルとして考えると、かなり甘い部類に入ります。

『50%のループ率を持った連チャンモード』となるため、勝ちやすいイメージが付きますね。


【ボーダーライン(期待値)】

シャカンナーライト期待値

ボーダーラインは17回とライトミドルとして考えると甘いです。

甘デジよりも甘い設計となっていますが、潜伏は甘デジと同じなので、これはねらい目のような気がします。

見極めラインは15.6~18.5回転、勝負するとしたら22回転は欲しいところです。


【まとめ】

  • 倒産後の復活第1弾は、シャカRUSH系の最新機種、シャカンナー!
  • 甘デジと同じ3回リミッター&初当り潜伏のかなり特殊スペック!
  • セットの引戻し率は何と50%!一撃は十分狙えるぞ!
  • 甘デジとライトミドルタイプは同時リリース!