pc_1125x570_A

【刃牙(刃牙ver)の連チャン性能は?】

スポンサードリンク

刃牙はペルソナ4と同じく、最近のMAXタイプとしては珍しい確変ループタイプとなっていますが、確変割合は77%、時短100回込となる連チャン継続率は約82.1%となっています。

確変割合としては低いものの、全ての大当りに時短100回がついてくるため、数珠連にも期待できるスペックとなっています。

どれくらい連チャンするのか、解析していきましょう!

⇒『グラップラー刃牙~刃牙ver~』のスペック解析はこちら!

刃牙ver連チャン

時短込の連チャン継続率82.1%となっていますが、連チャン継続率としてはまずまずかなと思います。

10連以上の割合はおよそ7回に1回という計算となります。

20連以上の割合は約2%となっており、ちょっと低めではありますが、連チャン中の大当りには出玉無し大当りがないため、大当り回数=ドル箱の数、という図式が成り立ちます。

逆に言えば、2000発や2400発の大当りがない分、偏りが出ないため一撃がでにくいような気もしますね。


【実戦シミュレーション『一撃出玉ランキング』】

いつも実戦シミュレーションを行う際は10万回の試行から導いているわけですが、今回はそれを用いて、一撃出玉のランキングを出してみました。

刃牙verランキング

最高は10万発超えとなりましたが、10万回試行して2回しか発生しませんでした。

ルパンが6回10万発超えを出していると考えると、やはり全てが同じラウンドになっていることにより、偏りが出難くなっているようです。

高い継続率に助けられて、なんとか10万発超えを記録したようなイメージですね。

ちなみに、最高連チャンは31連チャンを記録しました!


⇒⇒刃牙(刃牙ver)のハマリ性能は如何に!?次ページで紹介!