提供元:AP総研様

マルホン『シャカンナー(甘デジ)』11月2日導入スタートか!?

スポンサードリンク

マルホンさんが倒産して民事再生したことは最近のことですが、なんと早くも復活です!

しかもマルホンさんが代表するシャカRUSHシリーズですからね、いろんな意味で期待せざるを得ません。

しかも今回は1/78の甘デジの他に、1/144のライトミドルも同時リリースとのこと。

今回の紹介では、1/78の甘デジにスポットを当てていきたいと思います!

ちょっと特殊なスペックということなので、早速みていきましょう!


【スペック解析】

シャカンナー甘デジスペック

シャカンナー最大の特徴は、何と言っても『3回リミッター』ですね。

確変突入100%ですが、連チャンは3回で強制的に終了するこということになります。

初当りから3連チャン確定ということになるので、安定感のあるタイプ…

ではありません。

なんと初当りの2/3は電サポが無しとなっています。

それはつまり、潜伏確定ということです。

高確率1/34に対して、出玉は4R(純増約200個)しかないため、追加投資がほぼ発生する状況となってしまいます。

しかも潜伏状態であっても4Rを引いて電サポが付かないため、如何に1/3の8Rが引けるかが勝負になります。

連チャン中は全て8Rとなるわけですが、リミッターは3回しかないため、初当りからの3回大当りでは十分に出玉を得ることは難しいです。

潜伏してしまうと、それだけでリミッターに近づいてしまうからですね。

つまり、勝利には『リミッター後の時短40回』での引戻しが必須となります。

1/79に対して、時短40回で引き戻せる確率は約40.3%です。

ここで引き戻せると、再度リミッター3回&全て8Rとなり、大量出玉GET!

ある意味『40%のループ率を持った連チャンモード』とも言いかえられますね。

ちなみに、潜伏状態でリミッターとなってしまった場合、時短40回は付加されないようなので、注意してください。

⇒⇒一撃性能、期待値、ボーダーラインはどうなる?次ページで解説!