三共『サムライブレード(1/199ver)』3月5日リリース決定か!

三共さんから登場するのは1種2種スペックのサムライブレードです。

三共さんとしては珍しいオリジナルコンテンツとなっていて、あの有名なスマホパズルゲームに似ているのが特徴です。

一体どんなスペックになっているのか、早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

cr_f-samuraiblade-gazou1


【スペック解析】

無題

大当り確率1/199の1種2種スペックですが、ざっと見た感じ特に変わった様子はありませんね。

至って普通の1種2種タイプで、安定感のあるスペックに仕上がっています。

初当りは50%で連チャンモードに突入しますが、出玉は突入も非突入も関係なく8Rとなっています。

純増で1000発獲得となるので、なかなか良い保証ですね。

連チャンモードに突入すると、継続率は継続率規制ギリギリの65%となり、全体の50%が15Rとなります。

純増でおよそ1800発なので、払出しの場合だとほぼほぼ2000発表示となりそうですね。

連チャン終了時は4Rとなりますが、連チャン継続時にも4Rがあるので、4Rでもまだ希望はあります。

継続時と終了時の割合は15:35ですから、4R時の継続期待度は30%となります。


【ボーダーライン(期待値)】

非等価が進んでいますので、27.5玉と28玉の両方で算出しています。

さらに1パチで新台がリリースされても良いように、しっかりと1パチのボーダーも解析していますよ!


『4円パチンコ』

2754

2804

等価におけるボーダーラインは19.7回転となります。

1/199タイプとしてみると、標準的かなと思います。

27.5玉で21.0~21.6回転、28玉で21.2~22.0回転となります。

目安としては21~22回転となりますね。


『1円パチンコ』

2751

2801

等価だとボーダーラインは15.8回転となります。

27.5玉で16.8~17.3回転、28玉で17.0~17.6回転となります。

17~18回転が目安となりそうです。


【まとめ】

  • 三共としては珍しいオリジナルコンテンツ!
  • オリジナルの為かスペックはオーソドックスな1種2種タイプ!
  • 連チャン中は50%が2000発級の出玉をゲット!
  • ボーダーラインは標準的なので、積極的に攻めてOK!

Sponsored Link