七匠『ハクション大魔王(1/199ver)』4月2日リリース決定か!

七匠さんから登場したハクション大魔王!

ドラムということもあって、100%突入の安心STライトミドルに仕上がっているとのこと!

最近はおそ松さんもドラムでしたし、ちょっとしたブームかもしれませんね。

それでは早速スペックから見ていきましょう!

スポンサードリンク

hakushon-pachinko


【スペック解析】

無題

初当り1/199の100%突入のSTスペックとなります。

100%STであるため、結構安心できて良いなぁと思いきや、初当りと連チャン中で大当り出玉を大きく変えています。

初当りではほぼ4Rであるのに対し、連チャン中は16Rの比率が50%、半分の8Rでも25%と大当り出玉にこだわったスペック設計になっています。

連チャンモード突入率は100%ですが、連チャンモード継続率はST70回のみの引戻し率となりますので、約59.7%となります。

Sponsored Link


【実戦シミュレーション『VSクイーンⅡ&おそ松さん』】

ドラムライトミドルで勝負してみました!

hikaku

勝率と5000発GET率はクイーンⅡが勝りましたが、10000発GET率ではハクション大魔王が肩を並べ、それ以上だとハクション大魔王に軍配が上がります。

連チャン中の大当り出玉の振分にメリハリがきいているため、一撃性能が高くなります。


【ボーダーライン(期待値)】

非等価が進んでいますので、27.5玉と28玉の両方で算出しています。

さらに1パチで新台がリリースされても良いように、しっかりと1パチのボーダーも解析していますよ!


『4円パチンコ』

2754

2804

等価におけるボーダーラインは20.8回転となります。

1/199タイプとしてみると、標準的な印象があります。

27.5玉で22.3~23.0回転、28玉で22.5~23.4回転となります。

目安としては23~24回転となりますね。


『1円パチンコ』

2751

2801

等価だとボーダーラインは16.6回転となります。

27.5玉で17.8~18.4回転、28玉で18.0~18.7回転となります。

18~19回転が目安となりそうです。


【まとめ】

  • 七匠さんの新台はハクション大魔王!
  • ライトミドルの100%STながら一撃性能は高め!
  • ボーダーは標準的な設計!
  • ライトミドルの他にも甘デジがある模様!

Sponsored Link