提供元:パチンコ新台動画まとめ様

高尾『クイーンズブレイド2(新MAX)』11/2導入が確定か!?

スポンサードリンク

予想通り、11月からの新MAX対応に向けて、続々とスペックが発表されていっていますね。

まだ1/399という本場のMAXタイプが牛耳っている市場において、どう立ち向かっていくのか、見どころとなっています。

⇒新MAXの詳細については、こちらでご確認ください。

さて藤商事さんに引続きの高尾さんですが、クイーンズブレイドは今回で2機種目となり、前作はそれなりに支持を得たモチーフでした。

ちゃんと認めてもらってるモチーフで新しい試みをするというのは、さすが高尾さんと言ったところでしょうか。

それでは早速、スペックを見ていきましょう!


【スペック解析】

KB2スペック

新MAXということで、初当り確率は1/319となっています。

藤商事さんのRAVE同様、V-STタイプですね。

初当りにはラウンド振分けがあるものの、確変割合としては50%です。

非確変には時短100回付加されていますので、合算した連チャンモード突入率は約63.4%となっています。

一方連チャンモードになると、ST120回で連チャンモード継続率は約79.5%。

連チャンモードにのみ16Rが搭載されていて、16Rと4Rの比率は7:3となっています。

大当り出玉については、16Rと言いながら賞球12、カウント10であるため、2000発には届きませんが、『逃がしませんアタッカー』という大当り消化が早くなるアタッカーを搭載しているようです。

よって、今回の大当り出玉に関しては、できるだけムダ玉が発生しないように設計しています。

⇒⇒気になる新MAXの一撃性能とは?期待値とボーダーラインは?次ページで紹介!