prushj

ジェイビー『パトラッシュJ GREEN(ライトミドル)』7月4日にリリース決定!

スポンサードリンク

パトラッシュと言えば、REDとGREENが伝統ですが、同時にリリースされるケースが多かったように思います。

しかし今回は、GREENは甘デジのような扱いの様ですね。

そもそもパトラッシュは甘デジという感覚はありませんので、GREENがある意味甘デジと言っても良いのでしょう。

甘デジとは言っても初当り確率は1/159とライトミドルスペックになっています。

それではスペック解析からいってみましょう!


【スペック解析】

パトグリーンスペック

REDと同じく100%STタイプですが、REDと違うのはST+時短という構成であることです。

これは継続率規制が関係していると思われます。

確変だけだと65%が限界なので、時短を付加することで継続率の底上げを狙っているのでしょう。

STは30回なので引戻し率は約62.0%、その後の時短は40回なので引戻し率は約22.3%。


よって、連チャンモード継続率は、約70.5%!

100%突入としては、そこそこ高いかなと思います。

大当り振分けは14Rと4Rが50%ずつとなっているので、いかに14Rに偏らせられるかが勝負のカギとなりそうです。

14Rと4Rでは、3倍以上の差がありますからね…


【ボーダーライン(期待値)】

パトグリーン期待値

ボーダーラインは、等価で20.4回転、非等価だと22~23回転となります。

ヘソは5個賞球ですから、特に辛いと言うことはありません。

ただヘソ4個賞球に比べると、ヘソに入る数は減ることになるので、ちゃんと回転数をチェックしておきたいですね。


【まとめ】

  • パトラッシュ伝統のGREEENは甘デジのように時間差で登場!
  • GREENはST+時短タイプだが、これは継続率規制が影響している!
  • 継続率はそれなりに高く、14Rに偏れば一撃性能はガッツリ高め!
  • ボーダーは辛くはないが、ヘソ5個賞球なので注意が必要です!