無題

 藤商事『地獄少女弐(甘デジ1/99)』9月4日リリース決定!

スポンサードリンク

地獄少女弐はミドルスペックが2機種リリースされた後、きくりで超甘デジをリリースしてどれもヒットとなりましたね。

きくりの超甘デジは意外でしたが、やっぱり用意しておりましたよ1/99タイプを!

先にきくりを出したのは、おそらく藤商事さんのテストもあったと思いますが、相変わらず評判を下げない戦略に脱帽でございます。

ちょっと特徴のあるスペックらしいので、早速見ていきましょう!


【スペック解析】

jigokusupec

初当りは1/99の甘デジ、V確変+ループスペックですね。

初当りは30%が確変というちょっと時短に偏っているタイプです。

特徴のあるのはその時短であり、初当り時は50回、時短中は70回、確変中は20回と場合分けがすごいんです。

それぞれの引戻し率は、以下の通りです。


  • 初当り時(50回):約39.5%
  • 時短中(70回):約50.6%
  • 確変中(20回):約18.2%

この数値から、それぞれのモードでの時短の役割がわかってきます。

まず初当りの時短は、確変30%という低い数値ゆえの連チャンモード突入率の引上げです。

初当りの70%が時短50回の恩恵を受けるわけですから、


初当りからの連チャンモード突入率は、約57.7%!

一方、確変中だった場合、時短は20回しかありません。

しかし確変中は確変割合は65%までアップしているため、


連チャンモード継続率は、約71.4%!

さらに!もし時短中に引き戻した場合がすごいんです。

もし再び非確変を引いてしまった場合、時短は70回にパワーアップします。

すると、時短中の連チャンモード突入率はさらに高くなります。

時短中は連チャン中と同じ大当り振分なので、確変割合は65%です。


時短中からの連チャンモード突入率は、約82.7%!

時短中の引戻しは、かなり熱いことになりそうですよ!!

⇒ボーダーラインは?勝率アップの秘訣は?続きは次ページ!