スポンサードリンク
quweesblade_37

 高尾『クイーンズブレイド2ナナエル(甘デジ1/99ver)』11月6日リリースか!

現行MAXで人気を博したクイーンズブレイド2に待望の甘デジがリリースとのことです!

ライトミドルもリリースされましたが良い感じみたいですからね、甘デジも期待できそうです。

しかし高尾さんらしいというか、スペックはかなり辛めです。

しっかりとスペックを把握して攻めたいところですね。

それでは早速、スペックから見ていきましょう!


【スペック解析】

spec

1/99の甘デジですが、ゲーム性としては現行MAXと変わらずV-STタイプとなっています。

初当りは確変割合は50%となっていますが、初当りは確変であっても試練となります。

ST34回なのですが、電サポとしては30回で終了してしまうのです。

電サポが終われば、特図2の保留が4つ残っていますから、実質的には34回消化できます。

しかしST34回での引戻し率はおよそ58%しかないので、確変であっても油断できません。

最も非確変の場合は時短30回しかなく、引戻し率は約26%(連チャン後の保留4個を含めると、約29%)しかありませんから、それに比べれば確変の方が断然お得となりますけどね。

初当りが確変だろうが非確変だろうが、とにかく電サポ中30回+連チャン後の保留4個で大当りを引くことが連チャンモード突入の条件となります。


よって、連チャンモード突入率は、約43.5%!

初当りを引くだけでは連チャンモードに突入できないのがポイントですね。

一方、連チャンモードに突入すると、100%確変のSTとなります。

初当りとは違い、電サポがなんと90回も付きますので、連チャン継続率が非常に高くなっています。


連チャンモード継続率は、約76.1%!

連チャンモードでの大当りは50%が16Rとなっており、出玉大量獲得のチャンスとなります。

但し、アタッカー賞球は6個と少ないため、16Rであっても純増800個程度しかないので、注意してくださいね。


【ボーダーライン(期待値)】

kitaichi

辛い辛いと言われていますが、等価では21.6回転となり、非等価だと23~24回転となります。

最近の甘デジということを考えれば、そこまで辛くないと思うかもしれませんが、実はこれヘソ賞球3個なのですよ…(汗)

おそらく随分前に検定通過しており、リリースするタイミングを見計らっていた結果だと思いますが、ヘソ賞球3個として考えると、このスペックはかなり辛いです。

現行MAXでも平気で激辛スペックに仕上げてくる高尾さんですから、甘デジはもっと注意しないといけません!


【まとめ】

  • 待望のクイーンズブレイド2の甘デジは、初当り1/99!
  • ゲーム性は現行MAXと変わらないものの、初当りが確変でも電サポが少ない!
  • 連チャンモードへの道は険しいが、突入できれば連チャンに期待できる!
  • 但し16Rでも出玉は少ないので、あまり過信しないように!
  • ボーダーは相変わらずの激辛!ヘソ賞球は3個なので、注意してください!

【甘デジランキングはこれだけじゃない!甘デジを制覇せよ!】

甘デジランキングは、2016年リリースの機種からほぼ全ての機種に対応しています。

甘デジはホールに設置されている期間が長いので、今からでも遅くありません!

全ての甘デジランキングの歴代まとめ一覧を作成したので、一度チェックしてみてくださいね。

⇒【パチンコ勝てる甘デジ】歴代おすすめランキングまとめ一覧!2016年からの甘デジはおまかせ!