三洋『スーパー海物語SAE5(甘デジ)』1/9リリース決定!

あの伝説となった甘デジのスーパー海物語が復活するとの連絡が入りました!

いわゆる復刻版ですが、過去に3Rの復刻版が壮大なコケ方をしてしまっているため、ちょっと警戒してしまいます。

しかしボーダーが非常に甘いとの報告を受けているので、早速スペックを解析していきたいと思います!

スポンサードリンク


img_7007

スペック解析

spec

初当りが1/89と少し甘くなっているのは嬉しいですね。

実は地中海以来なのでは・・・??」

甘海シリーズ伝統のST5回+時短のスペックとなっていて、もちろん100%確変突入タイプです。

高確率も10倍になっており、1/9でST5回ですから、確変における引戻し率は約44.6%となっています。

時短については、2%しか振分がありませんが15Rであれば95回(ST合わせて電サポ100回)となっており、6Rの時はST後の時短として20回と45回があります。

それぞれの引戻し率は以下の通りです。


  • 時短95回:約65.5%
  • 時短45回:39.6%
  • 時短20回:約20.1%
  • 平均33.75回:約31.5%

時短だけでも3割以上の引戻しなので、STがスルーしてもまだ期待が持てるのは健在です。

よって、確変STと時短を合わせた連チャンモード継続率は、約62.0%となっています。

Sponsored Link


一撃爆発力勝負!VSクイーンⅡDX

同じリリース日となっている、100%確変突入のライバル、クイーンⅡDXと勝負してみましょう!

hiakku

僅かですが、クイーンⅡDXが上回る結果となってしまいました。

クイーンは15Rの比率が多いため、偏りが発生しやすいのではないかと思われます。

そこまで大きな差ではありませんので、最終的には好みになるかなぁという感じはしますけどね。


ボーダーライン(期待値)

ボーダーラインについては、真北斗無双に匹敵する甘さと言われています。

それが如何なる程か、ちょっと見てみましょう!


4円パチンコ

2754

2804

等価でのボーダーは17.6回となっており、確かに甘いです。

ちなみに甘デジの真北斗無双では等価でのボーダーは17.4回なので、ほぼ同じ甘さであると言えます。

⇒甘デジ真北斗無双の激甘なボーダーラインをチェック!

27.5玉交換だと18.6~19.2回転、28.0玉交換だと18.8~19.5回転となっており、真北斗無双と同じく20回転に収まっているのもすごいですね。

20回転回れば、勝負しても良さそうです!


1円パチンコ

2751

2801

等価では13.9回転がボーダーラインとなります。やっぱり甘いですね…

27.5玉交換だと14.9~15.4回転、28.0玉交換だと15.0~15.6回転となります。

目安としては15回転くらいになりそうですね。


まとめ

  • 伝説の甘海、スーパー海物語の甘デジがついにリリース!
  • 安心できるST5回+時短スペックで、初当り1/89も魅力!
  • 一撃性能としてはクイーンⅡDXより僅かに劣るが、ほぼ同等!
  • ボーダーはとにかく甘いので、等価で18回転回れば勝負できる!

【甘デジランキングはこれだけじゃない!甘デジを制覇せよ!】

甘デジランキングは、2016年リリースの機種からほぼ全ての機種に対応しています。

甘デジはホールに設置されている期間が長いので、今からでも遅くありません!

全ての甘デジランキングの歴代まとめ一覧を作成したので、一度チェックしてみてくださいね。

⇒【パチンコ勝てる甘デジ】歴代おすすめランキングまとめ一覧!2016年からの甘デジはおまかせ!

Sponsored Link