IMG_5389

大一『魁!!男塾(甘デジ)』今週2月22日の週より開店!

スポンサードリンク

もう既にリリースされ、市場にも登場している男塾の甘デジですが、スペックがちょっと特殊なので、改めて解析を行っていきたいと思います。

それではスペックからいきましょう!


【スペック解析】

男塾甘スペック

1/99の甘デジでV-STタイプとなっています。

初当りの確変割合はたったの2%となっており、基本的には時短での引戻しによる『突破型スペック』であることが一番の特徴ですね。

時短55回ありますが、引戻し率は約42.5%となっています。

確変2%でも確変ST55回の場合とST74回とあり、なかなか一筋縄ではいかない雰囲気が漂っていますね…


よって、初当りからの連チャンモード突入率は約43.6%!

大一さんの甘デジは平気で突入率50%以下をやってくるので、なかなか厳しい闘いが予想されます。

しかも初当りは全て4Rで、出玉は純増200発しかありませんから、下手をすると時短中に玉が無くなるなんてこともありそうです…

一方、見事連チャンモードに突入できると、一気にST74回で継続率も大幅アップ!


連チャンモード継続率は、約76.1%!

純増約800発と少ないですが16Rの比率は60%までアップ!

出玉の塊をどれだけ上乗せできるかが勝負の決め手となりそうです。

これだけ見るとかなり厳しい闘いを強いられそうですが、なんとヘソの賞球が4個となっており、ちょっとした優しさが見えてきます。

ポケット入賞を10個で考えると、なかなか玉が減らないような感じになりますね。


【実戦シミュレーション『VS乙女フェスティバル』】

男塾甘比較

まだ新台で人気の高い乙女フェスティバルの甘デジと勝負してみることにしましょう!

おぉ…!1万発オーバーからは乙女を上回り、爆発力を見せてくれるようですね。

1回の大当りの出玉が少ないために懸念もあったのですが、連チャン継続率が高いことがプラスに働いたようです。

男塾、さすがの男勝りな出玉を見せてくれそうです!


【ボーダーライン(期待値)】

男塾甘期待値

等価で19回転、非等価で20~21回転と一見辛めに見えますが、これはヘソ賞球4個が影響しています。

さらにポケット入賞を1分で10個払出しするものと定義しているため、なかなか玉が減らず、結果的にたくさんヘソに玉が入るイメージになります。

1万プラスにしようとすると21~24回転とかなりの良い回りに期待せざるを得ませんが、もともと甘デジでガッツリ勝つのは難しいので、あくまで連チャンモードに突入できるかがカギを握ると考えておきましょう。


【まとめ】

  • 大一さん謹製男塾が甘デジになって登場中!
  • 1回の大当り出玉が少なく、連チャンモード突入率が低めなので注意!
  • いざ連チャンモードに突入出来れば、かなりの出玉に期待できそう!
  • ボーダーは辛そうに見えるが、ヘソ賞球4個が影響しているだけだ!