maxresdefault

サミー『スーパーロボット大戦OG(甘デジ)』4月4日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

※はじめに

2017年2月5日にリリースされた、スーパーロボット大戦OG(ヘソ4個賞球)のスペック解析は、このページではありません。

このページは2016年4月にリリースされた旧規則のスペックの解析となりますので、以下から移動をお願い致します!

⇒勝てる甘デジスペック解析!スーパーロボット大戦OG2017ver(甘デジヘソ4個賞球)スペック解析完了!


【ついに2017年4月、スパロボ始動!】

出るか出るかと噂されていたスーパーロボット大戦ですが、やっとリリースの運びとなったようですね。

今までどうして出なかったのか不思議だった大人気ゲームとのタイアップですが、スペックが激しすぎるがゆえに、急いでリリースしなければいけなくなった慌ただしい機種となってしまいました。

なんと言っても最高継続率が破格の97%になってますからね…

65%継続規制が入る前にリリースを完了しなければいけないため、4月はかなり忙しくなりそうです。

それでは早速スペックを見ていきましょう!


【スペック解析】

OGスペック

一目で見てもよくわかりませんね。

初当りが激甘の1/40になっていて、とりあえずST70回で高確率1/25を当てれば良い。

ぱっと見でわかるのはこれくらいでしょうか。

あ、あと出玉が極端に少ないのもわかりますね。

少し前に登場したジャブジャブビートに近い雰囲気を持っています。

電サポの回数がめちゃくちゃで意味がわからないため、もっとわかりやすい表を作ってみました。

まずは初当りから!

OG特図1

ST70回に対して高確率が1/25ですから、単純に約94%の継続率になります。

しかしそれはST70回転全て電サポがついた場合に限ります。

100%確変でSTには突入するものの、初当りからの電サポ回数はかなり少なく設定されているようですね。

初当り(低確時)においては、ほぼほぼ電サポは1回しかつきません。

電サポ1回だと、高確率1/25を引ける確率は約4%しかないので、まず潜伏状態(高確率)になるのが王道みたいです。

潜伏状態(高確時)で大当りすると、初当り時と電サポがつく回数が異なります。

約2/3で電サポがつかずに潜伏が継続してしまいますが、1/3で何回かの電サポがつきます。

初当りよりも5回以上の電サポ割合が増加しているため、電サポ中での大当りに期待が持てるようになります!

ちなみにそれぞれの電サポ回数における、電サポ中に大当りする確率は以下の通り。


  • 電サポ 1回:約 3.9%
  • 電サポ 5回:約18.2%
  • 電サポ 9回:約30.3%

割合を考えると、電サポ5回で引き当てるのが多くなりそうですね。

あと1Rと2Rでは、消化するアタッカーが異なり、1Rが消化する上アタッカーはショボい性能になってるため、ほとんど出玉がありません。

電サポ中の2R大当りを引かないと、なかなか増やすのは難しそうです。

それでは、今度は電サポ中での大当りを見ていきましょう!

OG特図2

全て2R大当りとなりますが、電サポ中だと最低でも電サポ70回、最高で100回となります。

STは70回ですから、それ以降は時短という扱いになります。

ちなみにそれぞれの電サポ回数における、連チャン継続率は以下の通り。


  • 電サポ 70回:約94.0%
  • 電サポ 80回:約95.3%
  • 電サポ 90回:約96.4%
  • 電サポ100回:約97.2%

もともとが高い設計なので、時短が少しついたところで、あまり伸びしろはありません。

時短10回でも約1/3当りますから、鬼に金棒と言ったところでしょう。

上の表では、電サポ無し時の大当りも掲載していますが、これは連チャンが終わった際、残った特図2の保留で大当りした時の電サポ回数振分となります。

引戻しということで、初当りや潜伏中の大当りよりも優遇されていることがわかりますね。


【王道ルート】

本機は1回の初当りで連チャンモード突入を狙うのではなく、何回か大当りを引いて、連チャンモードまでの階段を上がっていくようなイメージになります。

従って、初当りが甘いことやST中の連チャン率が高いことは、実はトラップだったりします。

なぜならば、連チャンモード突入までに必要な回転数は、


実に400回転オーバー!(間に連チャンに突入しなかった電サポも含みます)

ちょこちょこ大当りを引くためわかりにくいのですが、実は旧MAX並の忍耐が必要なのです。

ずっと潜伏状態に取り残されてしまうことも考えられますので、注意が必要です。

しかし連チャンモードに入ってしまえば、チリツモでガンガン玉が増えます。50000発オーバーも夢ではありません。

25連以上は期待値として見込めますからね。なかなか終わらない連チャンを味わえると思います!


【ボーダーライン(期待値)】

OG期待値

等価であれば13.7回転、非等価でも約15回転と比較的甘い設計であることがわかります。

連チャン後の引戻しに期待できる分、甘くなっているのかなとも思います。

ポケット入賞を少なく見積もっても甘いため、ホールが良いように扱ってくれないのでは?とちょっと心配ですね。


【まとめ】

  • ついに実現したスーパーロボット大戦のパチンコ化!
  • しかしスペックは突破型とも言える継続率最高97%の特殊スペック!
  • 連チャンモード突入までは辛く険しい現実が待っているので、注意すること!
  • なぜかスペックは非常に甘い!ホールの扱い方には十分気を付けてください!