2558

 ベルコ『鬼浜 恋セヨ乙女ver(甘デジ)』9月11日よりリリース決定!

ミドル、新MAXと登場した鬼浜ですが、早々に甘デジがスタンバイされているとの情報を入手しました!

スポンサードリンク

あまりぱっとしなかった鬼浜ですが、是非甘デジで巻き返しをはかって欲しいところです。

それでは早速見ていきましょう!


【スペック解析】

鬼浜甘スペック

大当り確率1/99の甘デジとなっています。

ミドル、新MAX同様、V-STとなっていますが、初当りの確変割合はたったの6%しかないので、基本的には時短による引戻しが連チャンモード突入のメイン契機となりそうです。

1/99に対して時短50回となるので、引戻し率は約39.5%となります。


よって、連チャンモード突入率は、約43.2%!

甘デジとはいえ、ちょっと低いですね…それだけ連チャン中に期待できるなら問題ないわけですが。

その連チャンですが、ST60回となりますが、高確率は1/69.7なので、


連チャンモード継続率は、約58.0%!

全然継続する気配がありませんが、なんと連チャン中は7割が15Rとなっており、1回の大当りの重みが違います!

連チャンにはあまり期待できないものの、ツボにハマれば一気に出玉増に期待できそうです!


【実戦シミュレーション『VS織田信奈の野望』】

100%連チャンモード突入タイプですが、信奈と比較してみましょう!

鬼浜甘比較

スペックの方向性の違いにより、一撃性能では勝利となりました。

大出玉が得られやすいスペックなので、期待はできそうな感じがします。

しかし一方で、連チャンモードに突入しにくい、突入してもすぐ終わる、といった悪循環はあり得るので、覚悟は必要ですね。


【ボーダーライン(期待値)】

鬼浜甘期待値

ボーダーラインは、等価で19.3回転、非等価で20~22回転と甘デジとしては気持ち甘めな設計となりました。

鬼浜は勝手なイメージで激辛な設計だと思い込んでいたのですが、実際にはマイルドだったみたいです。

確かにスペックも連チャン重視でないにしても、ちゃっかり出玉重視となっていますし、安定しそうなスペックであります。

こういうスペックはホール側も警戒する傾向にあるので、回転数はちゃんとチェックしておきたいところです!


【まとめ】

  • 鬼浜の甘デジが早くもリリース決定!
  • ミドル、新MAXと同じV-STながら、時短突破型タイプ!
  • 連チャン率は低めだが、1回の大当り出玉がかなり多い模様!
  • ボーダーラインは少し甘め。安定するスペックなので、要注意!