yattaaman_02

サンスリー『ヤッターマン(甘デジ)』6月8日の週よりリリースか!

スポンサードリンク

去年にリリースされたヤッターマンですが、ちょっと遅めの甘デジリリースとなったようですね。

導入日の予定は6月ということもあり、継続規制後の機種となります。

まぁ甘デジなのでそこまで考えなくても良いとは思いますが、気になるのが本音です。

さっそくスペックを見ていきましょう!


【スペック解析】

ヤッターマン甘スペック

スペックはV確変のループタイプのようですね。

現在V確変は存続が怪しいと言われているようですが、まだ健在のようですね。

しかし甘デジで、しかも継続規制後ということもあり、かなり抑えめな印象があります。

初当りは確変50%、非確変時には時短15回つくようです。

時短15回の引き戻し率は約14%なので、


初当りからの連チャンモード突入率は約57%!

確変となると、確変割合は60%と少し高くなり、連チャン性能がアップします。

非確変時にはやっぱり時短が15回つくので、


連チャンモード継続率は約65.6%!

およそ2/3となる計算になりますね。

確変状態になっても確変割合が10%しか上がっていませんが、連チャンモード中は44%で15Rとなるため、勝利には連チャンモードでの大出玉獲得が欠かせません。

元より連チャンに期待するようなスペックではありませんからね。

但し、15Rでも純増で1000発いかないので、そこは注意が必要です。


【実戦シミュレーション『VS銀河乙女』】

甘デジでヤッターマンに似ているタイプは銀河乙女ですね。

早速見ていきましょう!

ヤッターマン甘VS銀河乙女甘

ヤッターマンの方が、全体的に負けてしまっていますね。

継続率が低いということもありますが、ヘソの賞球も4個になっていますから、これからは一撃性能はあまり見込めなくなりそうですね。

一撃性能が低いため、勝率も負けてしまっています・・・

その代わりに大負けする可能性も大幅にダウンしているので、そこは好印象です。


【ボーダーライン(期待値)】

ヤッターマン甘期待値

ヘソの賞球が4個になったこともあり、等価でも25回転必要となります。

辛いというよりかは、それだけ回せるようになったとも言えますね。


【まとめ】

  • サンスリーからヤッターマンの甘デジが登場!
  • スペックはV確変ながら、マイルドなスペック!
  • ボーダーはからい印象があるが、ヘソ賞球が原因のような気がします…