無題

西陣『ゴールデンゲート95%ループver』導入は10/19の週が濃厚!

スポンサードリンク

最近の時短突破型と言えばサイボーグ009ですが、超高速消化と連チャン継続率が相まって、ホールでもかなり人気がありましたね。

MAX規制となると、STの場合は初当りに出玉保障が必要となったため、もうこのタイプは出ないだろう…と思われていました。

(実際にこのタイプは10月中に導入しないといけないようです)

しかし!ここでどちらかというと王道タイプの機種が多い西陣さんから、なんと最後の時短突破型のパチンコが登場することになりました!

しかも継続率は最高峰の95%!

一体どんなスペックなのか、早速見てみましょう!


【スペック解析】

GG95スペック

時短突破型と言うことなので、初当りは基本的に時短に突入します。

確変は僅か2.5%しかなく、残りの97.5%は時短となります。

確変でも時短でも電サポ回数は同じ70回となっているのは009と同じですね。

しかも初当りには突通があり、全体の20%は出玉無しで時短へ移行することとなります。

ちなみに時短70回での引戻し率は約29.6%となっており、確変と合わせると連チャンモード突入率は約31.4%となります。

初当り3回に1回連チャンモードへ移行するイメージですね。

一方連チャンモードでは、電サポ70回ですが高確率1/24と超甘いため、なんと継続率は約94.9%となります。

出玉もほとんどは4Rですが、10%で12Rとなるため、たまにドカンと出玉がGETできる感じですね。

4Rであったとしても、連続性が非常に高く、平均19連するため、ドンドン出玉が得られるようになります。

⇒⇒95%継続が誇る一撃性能は?期待値、ボーダーラインはどうなる?次ページで解説!