スポンサードリンク

出典:SammyCorporation

グラビアアイドル(3人)を起用したオリジナルモノです。

サマーバケーションでリゾート地に来たような雰囲気が盤面に散りばめられていますね。

スペックもさぞかしリゾートを醸し出して・・・いません。全っ然!

いろいろと驚きと超破天荒なスペックをどうぞ!


【スペック表】

リゾートスペック表


ツッコミ①:ヘソ1個賞球の新内規対応

えと、どこからツッコミ入れましょうかね。

まず、この機械はヘソの賞球が1個になっている新内規対応となっています。

そのため、ボーダーラインは低めに設定されています。

今までは単純に甘いと思っていましたが、強ミドルの機械を打ってて、リターンの玉が少ないから打ち出せる時間が短くなって、結果的に回せなくなるんだと感じています。

『甘いぜ!やったー!』と手放しで喜べるわけではないような気がしています・・・


ツッコミ②:リミット設定&確変割合85%

久々に見ました、リミットを搭載した機械!

最近だと一つ前の黄門ちゃまが4回リミットで出していましたね。

その前だとリオや相川七瀬、及川奈央・・・ちょっと前過ぎる感じがしますが、リミット搭載は珍しいのです。

ただ、確変割合が100%じゃない・・・これは新しいかも。

しかし、これにはれっきとした理由があります!

それは、『リミットを感じさせなくするため』です。

リオや及川奈央が出回った時がそうだったのですが、リミット回数は決められているため、初当りからリミット上限がある程度わかるんですよね。

そうすると、連チャンに限界を感じてしまって、テンションが下がってしまうわけです。

そこで確変割合を85%に設定し、常に4回当るとは限らない状態にして、かつ単発に約40%の引戻しチャンスを与えることで期待感を持続させているわけです。

多分、そういう理由があると思われます(違ったらすみません・・・)


ツッコミ③:モードが複雑!STタイプと思った方がわかりやすい!?

この機械のモード移行はかなり複雑な分類に入るかと思います。

特に電サポ無し時(特図1)の大当りの種類が多いんですよね。

というわけで、珍しくスペック表に移行すると思われるモード名を記載してみました。

各モードの説明は以下の感じです。


  • ティキ島バケーション⇒一番大当りが期待できる連チャンモード(約80%) 電サポは『次回まで』or『100回』
  • ティキ島チャレンジ⇒大当り期待度約50%の連チャンモード。       電サポは『100回』固定。
  • ティキ島ゲートモード⇒大当り期待度約20%の準備モード。        電サポは『20回』or『10回』

初当りのほとんどはティキ島ゲートモードか、ティキ島チャレンジへと移行します。

振分けを見る限り、ティキ島ゲートモードは確変状態が確定しますが、約1/63.6をわずかな時短で引くのは難しいです。

ちなみに時短中に引ける確率は、10回なら約15%、20回なら約27%となります。

それよりも単発の可能性があるにしてもティキ島チャレンジに移行してもらった方が助かります。

仮に単発だったとしても、引き戻せる確率は約40%ありますからね。

リミットは4回しかないので、ずっとティキ島ゲートモードをループしてしまうと、ほとんど玉を得られずに終わってしまうのです。

電サポ無し時は、如何にして電サポ中に大当りを引いてティキ島バケーションへぶち込めるかが勝利へのカギとなります。

ですので、なるべく電サポの回数が多いモードへ移行させたいですね。

一度電サポ100回ついてしまえば、それ以降の大当りは全て最低100回の電サポが保障されるので、安心できます!


【実戦シミュレーション】

リゾート実戦シミュ

スペックが複雑ということもありますが、馴らしてしまえばマイルドになります。

が、上位モードへ段階を持たせていることもあって、3万発GETまでは範囲内となります。

ティキ島バケーションに突入できれば、リミットに到達するまでは85%ループ、到達しても40%ループとなるため、連チャン性能としては十分です。

50%で16Rとなるので、16Rに偏れば魅力的な爆発力を見せつけてくれるでしょう!

【お知らせ】

今まで行ってきたパチンコ解析について、機種一覧のページが完成しました!

話題の新機種を取り揃えていきますので、チェックして頂ければと思います。

こちらです(ページ上部のバナー「パチンコ解析機種一覧」をクリックしてもOK!)