kg_cd

スポンサードリンク

F花月のもう1つのスペック、ライトミドルのスペック攻略です!

ライトミドルタイプは初期確率1/199となっていますが、ミドルタイプと比べて大当り振分けと時短が異なるだけで、基本的なゲーム性は同じ様です。

(ミドルタイプのスペック攻略はこちらをどうぞ!)

ではスペックをどうぞ!


【スペック攻略】

真花月ライトスペック表改め

ミドルタイプもボーダーラインは辛かったですが、ライトミドルタイプの例外なく辛く設計されています。

時短が30回しかないため、ミドルタイプよりも辛い印象をどうしても持ってしまいます。

引戻し率も時短100回で引戻し率約30%となるミドルに比べ、時短30回で引戻し率約15%と半分となっています。

遊ぶスペックにするのであれば、せめて時短50回は欲しかったところですね。


【実戦シミュレーション】

花月ライトスペックシミュ

ライトミドルでありながら、やはり2400発偏向型の影響を受けて一撃の性能は非常に良いです。

20000発までのGET率を見ても、ミドルタイプとさほど変わらないのはすごいですね。

ただライトミドルを打つお客さんがそこまで出玉性能を求めているかは謎ですが…

しかし、実はこのスペックは会社帰りのサラリーマンにはうってつけとなっています!

理由としては、


  1. 初期確率が1/199と早いこと。
  2. 2400発偏向型で、連チャンスピードが速い。
  3. 時短が短いため、連チャンしている時間が短いので取りこぼしが起きにくい。

以上の3点が挙げられます。

ダラダラ連チャンするよりかは、スパッと連チャンしてくれるタイプの方が、短時間では有利であると考えられます。


そういえばこういうタイプって昔もあったような…

ライトミドルなのに、大出玉偏向型になっている機種って昔あったような…と思っていたら、思い出しました。

これはエヴァ8のライトミドル(スマイルモデル)に似ていると思いませんか?

連チャン中の確変大当りを何回引けるかが勝負だったかと思います。

F花月は時短が30回しかありませんが、それは一撃の出玉性能を上げるために犠牲になったからだと考えれば、狙いは同じように感じます。

まあ時短が短い分、引戻しではなく初当りから確変を引かないと厳しい展開になりそうですが…

あと似ているところと言えば、エヴァ8ライトミドルもボーダーラインが非常に辛かったです。

同じ三共系ですし、何かメーカーの決まりごとでもあるのかな?と勘ぐってしまいますね。

↓ランキングに参加しています。1クリックのご声援、よろしくお願いします!

パチンコランキングへ

↓遊んでパチンコ実戦シミュレーションという手もアリです!


↓こちらもパチンコ攻略情報が豊富です!