SanseiR&D『牙狼魔戒ノ花媚空バージョン(甘デジ)』2/5リリース決定!

ずっとホールの主力だった魔戒ノ花が去年全台撤去され、ちょっと寂しい感じがしているわけですが、甘デジが登場するということで少し盛り上がりを見せています。

牙狼の甘デジは全然人気がなかったのですが、復刻版のメリハリ効いたスペックがウケて、今回の魔戒ノ花も期待されているようですね。

それでは早速スペックを見ていきましょう!

スポンサードリンク

CR牙狼魔戒ノ花-媚空-パチンコ攻略


【スペック解析】

スペック

初当り確率は1/99となっており、1/399と同じくV-STスペックとなっています。

とは言っても、初当りの確変割合はわずか15%しかなく、ほとんどは時短での引戻しがメインとなります。

初当りの確変は割合は低いものの、引ければ16Rが確定するので、嬉しさ倍増ではあります。

非確変だった場合は、時短は50回ありますので、引戻し率は約39.5%となります。

よって、連チャンモード突入率は48.6%!

50%あれば気も楽になるのですが、ちょっと厳しそうな印象です。

一方、連チャンモードに突入すると、ST50回+時短50回の計100回の電サポが得られます。

ST50回の引戻し率は約53.1%時短50回の引戻し率は約39.5%となりますから、

連チャンモード継続率は、約71.6%!

甘デジとしてはなかなかの継続率となります。

気になるラウンド振分ですが、16R、10R、5Rの3種類あります。

16Rと10Rが25%ずつ、5Rが50%となっていますので、10R以上の割合は半分ということになります。

5Rが中心になるものの、10R以上との割合は同じですから、ラウンドのヒキも重要になりそうですね。

Sponsored Link


【一撃シミュレーション『VS牙狼復刻版』】

牙狼の甘デジの人気を呼び戻した復刻版と勝負してみましょう!

hikaku

残念ながら、全てにおいて復刻版が勝る結果となりました。

復刻版の一撃性能はかなり高く、魔戒ノ花をもってしても程遠そうですね。

改めて初代牙狼のすごさを感じたような気がします。


【ボーダーライン(期待値)】

今となっては非等価が進んでいますから、27.5玉と28玉交換も見ていきたいと思います。

さらに!最近はホールの主力ともなっている1円パチンコにも新台が入りますから、1パチのボーダーも完全網羅となっております!


『4円パチンコ』

2754

2804

等価だとボーダーラインは17.8回転となり、かなり甘くなっています!

非等価で見てみても、27.5玉だと19.0~19.6回転、28玉だと19.2~19.9回転と20回転をわる優秀さです。

目安としては20回転であり、20回転をキープできれば勝負しても良いかなと思います。


『1円パチンコ』

2751

2801

1円の場合は等価は14.2回転となります。

27.5玉だと15.2~15.7回転、28玉だと15.4~15.9回転がボーダーとなります。

1パチだと16回転前後が目安となりそうです。


『牙狼復刻版とどっちがボーダー甘い?』

とにかくボーダーは甘いので、回転数のチェックは大事ですよ!

牙狼復刻版も甘かったのですが、媚空はそれを超える甘さとなっています!

復刻版と並べて設置するホールもありそうなので、改めて復刻版のスペックを復習しておくことをおススメします!

⇒牙狼復刻版甘デジのスペック&ボーダーをチェック!


【まとめ】

  • 1/399に代わる牙狼魔戒ノ花は、1/99の甘デジバージョン!
  • 初当りの確変割合は低いが、メインは時短での引戻し!
  • 連チャン中は高い継続率を誇り、大出玉の連続ゲットがカギを握る!
  • とにかくボーダーが甘いので、非等価20回転を目安に優秀台を探そう!

【甘デジランキングはこれだけじゃない!甘デジを制覇せよ!】

甘デジランキングは、2016年リリースの機種からほぼ全ての機種に対応しています。

甘デジはホールに設置されている期間が長いので、今からでも遅くありません!

全ての甘デジランキングの歴代まとめ一覧を作成したので、一度チェックしてみてくださいね。

⇒【パチンコ勝てる甘デジ】歴代おすすめランキングまとめ一覧!2016年からの甘デジはおまかせ!

Sponsored Link