lOZ_TtsDQ83joao1452746214_1452746397

SanseiR&D『キャプテン翼V3(甘デジ)』3月7日の週に導入か!?

スポンサードリンク

あまりにも巨大すぎる版権だったためか、イマイチな結果だった旧MAXのキャプテン翼。

鉄板の牙狼スペックだったのに…という落胆の声が聞こえてきそうですが、やっぱりあのスペックは牙狼だからシックリくるのでしょうね。

さて、そんな反省はこれくらいにして、リベンジとも言うべき甘デジのリリースが決まったみたいです。

タイプは突破型ということですが、このタイプはV-STスペックだとちょこちょこお目見えしますね。

確か絶狼でもあったような…

ま、まぁとりあえずスペックから見てきましょうか!


【スペック解析】

翼スペック

※15Rの出玉は「1100」が正しいです。

甘デジスペックですが初当り確率は1/99です。

初回の確変はなんと5%しかなく、たいていは非確変時の時短60回で何とか大当りを引くと言うのが連チャンモードへの王道ルートみたいですね。

時短60回の引戻し確率は約45.3%となっているため、


初当りからの連チャンモード突入率は、約48.1%!

50%をきるんですね~ちょっと突破は難しそうな感じがします…

ですが連チャンモードに突入出来れば、25%はMAXとなる15R大当りとなります。


連チャンモード継続率は75.1%までアップ!

これは連チャンモードにぶち込んでからが勝負というようなイメージです。

甘デジらしいイモヅル連チャンでは決してありません。

こういうイケイケ感は旧MAXの雰囲気を踏襲しているようですね。


【実戦シミュレーション『VS真花の慶次』】

甘デジで人気が続く慶次との戦いにしてみました!

翼比較

これはちょっと残念な結果になってしまいましたね。

全てにおいてキャプテン翼が劣る結果となってしまいました。

あまり突入が低すぎると、逆に一撃を体感できる確率も減ってしまうと言うことでしょう。

何でも厳しくすれば良いということではないということですね…


【ボーダーライン(期待値)】

翼期待値

ボーダーラインは等価で17.2回、非等価で18~19回転と甘デジらしからぬ甘さを持っています。

甘デジで成功している機種は、『甘すぎず、辛すぎず』を守っていることが多いです。

甘いと全然回らないし、辛くても回らない。そして勝てない。

甘デジは決して遊ぶような機種ではない(特に4円パチンコは)ので、かなりシビアに評価されているように感じますね。


【まとめ】

  • 旧MAXで残念だったキャプテン翼が甘デジでリベンジに挑む!
  • 初当りは辛いが、連チャンモードに突入してからの爆発に期待!
  • とは言っても一撃性能は慶次の方が上なので、なかなか難しい。
  • ボーダーは甘いので、攻めてみる価値はあります!