IMG_5194

タイヨーエレック『ビッグドリーム神撃(甘デジ)』6月6日リリース開始か!?

スポンサードリンク

あの伝説となったビッグドリーム神撃が、ついに甘デジとなって帰ってきました!

販売元は名前だけ残っているエレックさんですね。

これが規制ラッシュのトドメだったことを考えると、いろいろ思うところはありますが、甘デジになったからと言って、手を抜いているわけではないようです。

甘デジでも超高速消化は生きているみたいですからね!

それでは早速スペックから見ていきましょう!


【スペック解析】

神撃99スペック

甘デジということで初当り1/99となっていますが、時短を搭載しない規則最高となる確変65%というキレ者スペックになっています。

しかも初当りは申し訳程度に4R(しかも純増200玉)を出すだけで、連チャン中はなんと確変なら16R、非確変なら突通と天国と地獄スペックです。

ここまで尖ってしまうと、もう何も言いようがありませんね…


【実戦シミュレーション『VS海物語3R』】

敢えてオーソドックスなスペックと比較することにより、このビッグドリーム神撃がどれだけ尖っているのか見ていきましょう!

神撃99比較

全てにおいて勝っていますね。

さすがに甘デジということで50000発GETは無理ですが、30000発であれば約1%ありえます。

たったの1%ですが、海は0.2%しかありませんから、5倍のポテンシャルを持っているということになります。

10000発であれば発生50%以上ということもあり、やっぱり一撃性能は高いと言えそうです。


【ボーダーライン(期待値)】

神撃99期待値

ボーダーは等価で21.1回転、非等価でも22~23回転となっており、ヘソ賞球3個ということも加味すると、甘デジとしては標準と言えそうですね。

タイヨーエレックさんはずっと辛い設計を行っていたものの、今となっては実質サミーさんですからね。

もうメーカーの特色というものはありません。

悲しいですが…


【まとめ】

  • あの伝説の機種ビッグドリーム神撃から甘デジが登場!
  • 伝説の名にふさわしく、スペックはやっぱり尖りまくり!
  • 一撃性能も高いので、甘デジなのに爆発力のポテンシャルは十分!
  • ボーダーは甘デジとしては標準的みたいです。