bbf6fdb6a193d05f3761b495cf6c206b

三共『フィーバー夢福神(甘デジ1/149ver)』6月6日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

三共さんは液晶以外にもハネモノ、ドット、7セグといろいろなパターンの機種を作っており、パチンコ界を牽引している存在とも言えます。

少し前にリリースされたパトラッシュも、今回はジェイビーさんから出たものの元々は三共さんのドット人気機種ですしね。

そんな三共さんから、またまたドットの機種が、しかもオリジナルでの登場です!

まぁオリジナルと言っても、夢夢ちゃんが出ていますから、あまりオリジナルな感じはしませんけどね(笑)

それでは早速スペックを見てみましょう!


【スペック解析】

夢福神149スペック

初当りは1/149とギリギリ甘デジのカテゴリーとしましたが、確変突入100%のSTということでかなりマイルドな出方をするみたいですね。

ST15回に時短35回ついてきますが、この手法はパワフルやクイーンに似ているところがありますね。

ST15回だと引戻し率は約54.4%、そして時短35回の引戻し率は約20.9%となります。


よって、連チャンモード継続率は約63.9%!

大当りは初当りも連チャン中も同じ振分となっており、やや15Rの割合が高い3つのボーナスを搭載しています。

どの大当りもST15回+時短35回となっているので、単純に出玉の違いだけということですね。

めちゃくちゃ連チャンするわけではないですが、この継続率はパワフルやクイーンに近いので、思わぬところで一撃を魅せてくれる可能性は十分あります!

あとヘソの賞球はパトラッシュやガンダムと同じ5個となっています。

業界としての評判はあまり良くない5個賞球ですが、当分三共さんはこの路線でいくみたいですね。


【実戦シミュレーション『VS織田信奈の野望』】

ちょっと初当り確率が違うので、あまり参考にならないかもしれませんが、初当り確率1/149って最近ないんですよね…

夢福神149比較

やっぱりというか、一撃性能だと軍配は信奈に上がりました。

初当りがキツい方が一撃性能は高いので、これはもう仕方のないことですが、意外だったのが勝率の高さです。

これはおそらくヘソ5個賞球により、負けにくくなったことによって勝率が上がったのではないかと思います。

勝つ確率とは、負けない確率と同義ですからね。

意外にヘソ5個賞球は良いのかもしれません。


【ボーダーライン(期待値)】

夢福神149期待値

ヘソ5個賞球ですから、たくさん回るためにボーダーは見た目辛くなるのかと思いましたが、そんなことありません。

どちらかというと甘い設計となっています。

何か解析の設定をミスしたんじゃないかと思うような値になっていますが、もしこれが本当ならば、体感としてはあまり回らないようになります…


【まとめ】

  • 三共さんからお得意のオリジナルドット機種登場!
  • 100%確変のSTだから、かなり安心して打てそう!
  • 一撃性能はあまり高くないものの、ヘソ5個賞球により負けにくい!?
  • もう一つの甘デジ1/99verもあるらしい!