5TGiBJCE2H3ZzuI1459065181_1459065196

サミー『あしたのジョー(甘デジ)』5月30日リリース決定か!

スポンサードリンク

旧MAXタイプででたサミーさんのあしたのジョーが甘デジとなって登場です!

時期は5月末ということで、既に継続率の規制が入っていますので、そこまで連チャンには期待でき無さそうです。

しかしちゃっかりV-STタイプとなっているらしいので、侮れませんね。

早速スペックを見ていきましょう!


【スペック解析】

明日のジョースペック

甘デジ1/99のV-STタイプです。

ヘソの賞球を1個にすることで、連チャン性能を高くしているように見えますね。

初当りの確変割合が61%、非確変の時短が30回となっています。

時短30回の引戻し率は約26%となっているため、


初当りからの連チャンモード突入率は約71.2%!

これは確変と時短の継続率を合算したものですから、65%を超えるのは問題ありません。

確変で65%継続、時短で65%継続を守ればOKです。

初当りからの連チャンモード突入率は高めとなっていますね。

初当りには2Rがあるものの、2R分の出玉は確保できていますし、確変確定となっていますので、安心感があります。

もっともSTタイプですから、そのまま連チャンが終わることもありますが…

その連チャンモードについてですが、1/79をST80回で引くことになるので、


連チャンモード継続率は約63.5%!

おやおや、突入率よりも低い結果となってしまいました。

STの後に時短でもつければ良いのに…と思いましたが、この機種は1回の出玉を重視しているみたいですね。

連チャンモード中は、なんと75%で15Rとなっています!

まぁ純増で900個程度ですが、2回15Rを引けば1箱となりますし、これは甘デジと言えど侮れません。

比較的突入しやすいので、かなり間口は広いように感じますね。

これもヘソ賞球1個が成せる技なのでしょう!


【実戦シミュレーション『VS真花の慶次』】

せっかくなので甘デジの慶次と比較してみましょう!

明日のジョー比較

同じV-STであるものの、突入率が高いせいか全体的に劣る形となってしまいました。

もう勝てないんですかね…継続率65%という壁は、かなり連チャン率に影響を与えてしまっているように感じます。

その代わりお小遣い破産率が低めなので、大負けはし難いというスペックですね。


【ボーダーライン(期待値)】

明日のジョー期待値

ヘソ1個賞球ということもあり、ボーダーは等価で16.8回転となりました。

非等価でも18回転前後がボーダーといったところですね。

ヘソ1個賞球であるため、ポケット入賞は高めになっているものの、ボーダーに影響を及ぼさないのがポケット入賞ですからね。

結局は僕らユーザーがどう感じるかだけだと思います。


【まとめ】

  • あしたのジョーの甘デジはV-STタイプ!
  • 連チャンモード突入率が高く、連チャンを体感できるチャンスは多い!
  • 連チャンモードの継続率は少し低いものの、75%で15Rをゲット!
  • ボーダーは甘いように感じるが、実はヘソ賞球1個なのでトリックですよ!