無題

藤商事『暴れん坊将軍怪談MAX』が登場!

スポンサードリンク

藤商事から登場する暴れん坊将軍シリーズも、これでなんと第6弾。

初代に比べれば、暴れん坊将軍シリーズの評価は決して高いとは言えないが、誰もが知っているキラーコンテンツです。

今までは確変ループにこだわっていたが、今回はなんと初のV-ST機となっているので、気になるところですね。

では早速スペックから!


【スペック】

暴れん坊将軍会談MAXスペック

V-STの直撃確変からのST突入率は60%と高めですが、時短100回の引戻しが約22.2%であることから、トータルのV-ST突入率は約68.9%となります。

今までのV-STタイプの中でも、かなりの甘めな突入率となっていますね。

その代わりといっては何ですが、ST中の出玉性能は16Rが65%と低めに設定されています。

残り35%でも約1200発得られるものの、際立って目を引く構成にはなっていません。

ST連チャン率が80%というのも、最低限の継続率を維持した程度の印象です。

演出で勝負してくるようなイメージなんですかね…


【実戦シミュレーション】

暴れん坊将軍シミュ比較

初当りからのST突入率が高いため、MAXタイプの中でもマイルドな出方をするようです。

50000発GETはちょっと起こりにくいですが、30000発GETまでなら十分射程距離内ですね。

花の慶次には負けてしまいますが、一撃性能では牙狼と同等かそれ以上なので、なかなか侮れないスペックのようですね。


【期待値】

暴れん坊将軍会談MAX期待値

MAXタイプということもあってか、他の主力機と比べてもそこまで変わりません。

つまり、少し甘めの設定になっているということですね。

1000円で15~18回転は様子見ライン、21回転で勝負続行可能となりますし、13回転とかたたいたら、撤退を考えましょう。

お宝ラインはよっぽど低換金率じゃないとお目にかかれそうにないですね。


まとめ

  • 暴れん坊将軍第6弾は初のV-STタイプ!
  • スペックは一撃の爆発力は物足りないが、その代わり突入率が高め。
  • ボーダーラインはエヴァ9や北斗と大きく変わらない程度。少し甘めの設定。
  • 導入は2月前後という噂です。
↓ランキングに参加しています。1クリックのご声援、よろしくお願いします!

パチンコランキングへ

↓遊んでパチンコ実戦シミュレーションという手もアリです!


↓こちらもパチンコ攻略情報が豊富です!