icon_3g_192

スポンサードリンク


ギャンブルってそもそも何なのか?

最近はギャンブル依存症の問題が多く掲げられていますが、そもそもギャンブルって何なのでしょうか?

色々な定義があるかと思いますが、小生としては『射幸性が高い』ものはギャンブルだなと思ってしまいます。

射幸性とは、大した労力をかけることなく、大きな報酬を得られる可能性です。

ギャンブルと聞くと、宝くじ、競馬などが思い浮かびますね。

1等1億円とか、万馬券とか、射幸性はすごく高いと言えるかと思います。


意外と知られていない『還元率』

還元率とは、投資に対しての見返りを割合にしたものです。

もし100万の投資を行った場合、還元率が100%であれば100万となります。

とても夢のある宝くじは、上限が50%と法律で定められています。

競馬は公に認められているギャンブルですが、およそ75%と言われています。

そして、パチンコは『還元率=機械割』と置き換えることができるため、どれだけ低くても最低は90%、上限はおよそ120%程度です。

パチスロの場合は設定が全てとなるため、下限は設定1の95%程度、上限は設定6の120%程度になるかと思います。

パチンコ、パチスロは宝くじや競馬に比べ、非常に還元率が高いのです。


どうして宝くじや競馬は還元率が低いのか?

宝くじは法律で上限が決まっているから、となりますが、利益は地域の公園であったり、ボランティア活動に費やされていますし、国がやるわけですから利益を確保しないといけませんよね。

競馬においては、賞金を出さないといけないですし、競馬場などの設備費用もかかります。潰れる競馬場もあるということは、還元率75%でもかなりギリギリの経営を強いられているということになります。


パチンコはギャンブルなのか?

パチンコ、パチスロは遊技であるため、技術を駆使して還元率100%を超えることが認められているわけです。

確かに運の要素は強いですが、還元率という面で宝くじや競馬と比べてみても、ギャンブル要素としては低いと感じます。

パチンコはギャンブルだと言う人は多いのは事実ですが、それはただ漠然と打つような『完全な運だのみ』な人が当てはまると思います。

技術や情報を駆使すれば、勝率を上げることができるので、単にギャンブルと決めつけるのもどうかなと思うわけです。


まとめ

  • パチンコは宝くじや競馬と比べれば、還元率は非常に高い!
  • パチンコは技術や情報を駆使すれば、勝率を上げることができる!
  • パチンコは打つ人の心がけ1つで、ギャンブルの度合は大きく変わる!
  • ちなみにパチンコは法律的にはギャンブルではありません…

あとがき

ギャンブルとは賭け事全般を指しますが、ここではギャンブルの持つイメージを第一に考えて記事を作成しました。

だって実際の法律に基づいて考えてしまうと、パチンコはギャンブルでないため、「パチンコはギャンブルじゃありません」で終わってしまうのです。

そうではなく、パチンコは遊技であって、技術や情報を駆使することで勝率や獲得利益が上昇するという、ギャンブルにはない攻略要素が存在します。

(競馬は勝率を上げることはできても、万馬券など勝率が低くてもトータルでは変わらないようにできていますよね)

問題なのは、ギャンブルと感じるかどうかがだと思いますので、今回は『ギャンブル』というイメージを大切にしました。


↓ランキングに参加しています。1クリックのご声援、よろしくお願いします!

パチンコランキングへ

↓遊んでパチンコ実戦シミュレーションという手もアリです!


↓こちらもパチンコ攻略情報が豊富です!