logo

結局はタイヨーエレックもセガサミーの1つの部門でしかないということですか…

スポンサードリンク

先日タイヨーエレックの役員取締会が開かれ、新たな代表取締役をはじめ、役員が決まったそうです。

あれ、タイヨーエレックって倒産したんじゃないの?と思う方もいるでしょうが、タイヨーエレックの中身が全て無くなっただけで、実は会社の箱は残ったままとなっています。

一言で言ってしまえば、社員を単に全員リストラしただけということですね。

実際にタイヨーエレックが倒産した後でも新台は出ているわけですし、タイヨーエレックという会社自体は残っているのです。

ただ実際は今までのような開発メーカーとしての機能はほとんど失われており、サミーが作った商品をタイヨーエレックという会社が販売するようなスタンスが取られているのが現状です。

3月まで代表取締役だった方は、4月からはセガサミーの1部門であるセガホールディングス取締役に就任しているので、まぁつまりはそういうことということです。


タイヨーエレックに明日はあるのか!?

明日があるのかと言われれば、きっと明日はあると思います。

しかし開発メーカーの機能を失っている今、電池切れで動かなくなった人形と同義といってもおかしくありません。

販社という立場で、今後は市場に顔を出していくということになりそうですね。

生き残りをかけたメーカー同士の戦いは熾烈を極めていますので、これは仕方ないのかもしれません。

サミーさんは先日ユニバーサルさんとの提携を発表しておりますし、強い立場はより強く、弱い立場はより弱くなっていくのが目に見えてわかります。

ホールも強いチェーン店がどんどん全国展開する一方で、弱い小さなお店はどんどん閉店に追い込まれています。

全国のホール数も年々減少していますし、これからどうなっちゃうんだろうと心配してしまいます。

何か明るいニュースはないかなぁといろいろと探している今日この頃。

たまには面白い記事を書きたいところですね!

期待していますよ、メーカーさん!