0

ミズホ『天元突破グレンラガン87%ver(新MAX)』2月22日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

最近ミズホさんからのパチンコリリースが続いている印象ですが、緑ドンの次はアニメとのタイアップで、グレンラガンの登場です!

小生も詳しくは知らないのですが、最近のアニメらしいですよ。

スペックはV-STですが、なんといっても特徴なのは2スペック同時リリースということです。

継続82%の一撃出玉重視タイプと、継続87%の継続率重視タイプの2スペックがスタンバイしているとのこと。

これはいつぞやの北斗みたいな流れですね。

今回は継続87%の継続率重視タイプを解析していきたいと思います!

それでは早速見ていきましょう!


【スペック解析】

グレンラガン87スペック

新MAXということで初当りは1/319、初当りの確変割合55%のV-STです。

初当りでは6Rの出玉最低保障をおこなっています。

非確変だった場合は時短100回の引戻しチャンスとなるため、


初当りからの連チャンモード突入率は約67.1%!

連チャンモードに突入すると、ST124回に対して高確率が1/61.3となっているため、連チャン継続率は約87.0%と高くなります。

16R比率が50%になっていることもあり、一撃性能も高そうに感じるのですが、一点注意すべき点があります。

それは、


ST124回なのに、電サポは100回で終了する!

これは衝撃です。

ST最後の24回転で当った場合、初当りの扱いと同じになってしまうのです。

初当りだとまた確変55%の壁と戦わなければいけないのですよ…

ちなみに電サポのある100回転以内に大当りを引ける確率は、約80.7%!

そして最後のST24回転で大当りを引ける確率は、約32.6%となります。

継続87%と謳ってはいるものの、実質的には約80%の継続率ということになりますね。


【実戦シミュレーション『VSクイーンズブレイド2』】

まだ根強い人気を誇るクイーンズブレイド2との戦いです!

グレンラガン87比較

全体的に少しずつ劣るイメージですね。

やっぱりST24回転が初当りになってしまうのが地味に効いているような気がします。


【ボーダーライン(期待値)】

グレンラガン87期待値

ボーダーラインは等価で17.1回転と打ちやすいボーダーになっています。

非等価になっても19回転に抑えられているので、会社帰りからでも攻めやすそうですね。

連チャンの終わりに24回転のSTがあるため、消化は少し遅くなりそうですが…


【まとめ】

  • グレンラガンのパチンコは2タイプのV-STスペック!
  • 87%の継続率は、非常に高そうなイメージがあります。
  • しかし!ラスト24回転は電サポがないため、注意が必要!