bbf6fdb6a193d05f3761b495cf6c206b

三共『フィーバー夢福神(甘デジ1/99ver)』6月6日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

夢福神は甘デジでありますが、今回は1/149と1/99のダブルスタンバイのようですね。

どちらも甘デジ(1/149はかなりギリギリでありますが)ということで、特にゲーム性は変わっていないとのことです。

⇒1/149verの夢福神をチェック!

それでは早速スペックから見ていきましょう!


【スペック解析】

夢福神99スペック

1/149verと特に変わりはなく、ヘソ賞球は5個のままですし、100%確変でST15回もそのままです。

しかし時短回数やラウンド比率など、いろいろと変わっていますので、ちょっと下にまとめてみました。


  • 時短回数が35回から25回に減少
  • アタッカーの賞球が10から8に減少
  • ラウンド振分けが15R偏向型から5R偏向型にシフト

大きな変化としては、こんなところでしょうか。

時短回数については時短回数が減ったものの、初当り確率が甘くなっているため、引戻し率は約22.4%となっており、実は1/149verよりも高くなっています。

ラウンド振分けについては、偏向型といっても極端ではなく、均等振分に少し特徴を持たせている程度です。

5Rに偏ったとはいえ、15R比率は25%あります。

連チャンモード継続率ですが、まずST15回については高確率は1/149と変わりないため、約54.4%のままです。

時短25回の引戻し率と合算すると、


連チャンモード継続率は約64.6%!

全体的な出玉は減少したものの、継続率は少し高めになっているのが1/99の特徴と言えるでしょう!


【実戦シミュレーション『VS海物語3R』】

同じマイルドタイプということで、戦ってみたいと思います!

夢福神99比較

同じマイルドタイプですが、夢福神の方が全体的に少し勝っていますね。

やっぱりラウンド振分けがあった方が、出玉の波にメリハリがつくので、一撃性能が高くなる傾向にあるように感じます。


【ボーダーライン(期待値)】

夢福神99期待値

ボーダーラインは等価で16.9回、非等価で18~19回転とほぼ1/149verと変わりありませんね。

ヘソ5個賞球で、やっぱり甘いなぁと感じてしまいますが、非等価を視野に入れているのでしょうかね…

ヘソ5個賞球を前面に推しだしている三共さんですから、何か狙いがあるかと思いますが…


【まとめ】

  • 夢福神もう1つの甘デジは王道の1/99!
  • ゲーム性は1/149verと変化なく、100%確変ST+時短タイプ!
  • 出玉性能は1/149verより劣るものの、継続率は少し高めの設計!
  • ボーダーラインは1/149verとほとんど変わらず!やっぱり少し甘い!?