x1pjzF2-RYhxRWzZLu8v4Hqo4EXq9RKXZjmOLSx2lsjHZ-xLSLr5ow-oPRS_nXGGJS0U_qPbiXYHPMq8Zjhw7CWVhJwSMNyHVCn2RufrcHCSG7ZPq3x7wzjqw

三洋『機動警察パトレイバー(甘デジ)』9月28日の週に発進か!?

スポンサードリンク

パトレイバーのパチンコとしては、去年の12月にMAXタイプと強ミドルタイプがリリースされていますね。

あまり結果としては良くなかったものの、改めて甘デジで登場するようです。

ゲーム性としては特に変化はありませんが、三洋さんの甘デジということでヘソの賞球は1個かと思いきや、普通の3個みたいですね。

では早速スペックから見ていきましょう!


【スペック解析】

パトレイバー甘スペック

確変割合70%は甘デジとしては高い部類に入りますが、なんと初当りに突確や潜伏といった出玉無し大当りはありません。

全て出玉ありとなっているのは嬉しいですね。

確変大当りであれば全て連チャンモードに入るため、『確変割合=連チャンモード突入割合』となります。

時短は10、20、30回とそれぞれ区切りがありますが、それぞれの引戻し率は以下の通りです。


  • 時短10回:引戻し率約 9.6%
  • 時短20回:引戻し率約18.2%
  • 時短30回:引戻し率約26.1%

ほとんどが時短10回となっているわけですが、それでも10%近くあるので、意外に引き戻します。

MAXタイプなら絶望しかありませんが、甘デジはまだ若干の夢が見られそうです。

時短も加味すると、連チャンモード突入率は約73.5%となります。

連チャンモードに突入すると、初当りには無かった10R以上の確変大当りがあるため、出玉の威力が高まります。

連チャン終了時は突時で終わりますが、初当り同様時短があるので、早い諦めは早計ですね。


【実戦シミュレーション『パトレイバー VS よしもとタウン』】

今爆発力のある甘デジといえば、よしもとタウンが有力候補かなと思いますね。

では早速対決してみましょう!

パトレイバー甘比較

結果としては、勝ったのは5000発のみで、それ以上になるとよしもとタウンに軍配が上がる結果となりました。

ループタイプも爆発力があるのですが、初当りからの連チャンモード突入率が高い分、一撃性能が少し低くなっているようです。


【ボーダーライン(期待値)】

パトレイバー甘期待値

ボーダーラインは、甘デジらしく辛めの18.4回転となりました。

三洋さんの甘デジはガッツリ辛く設計してあるイメージがありますね。

見極めラインは17~20回転、勝負するなら23回転以上は欲しいところです。


【まとめ】

  • パトレイバーの甘デジは確変割合70%の高ループタイプ
  • 強甘デジではなく、普通のヘソ3個賞球
  • 一撃性能は若干低いものの、突入率が高いため出玉への期待感は高い
  • ボーダーラインは甘デジらしく辛いので注意