p7555_1


 ニューギン『009RE:CYBORG(甘デジ)』5月下旬より加速装置!

スポンサードリンク

ニューギンは年末あたりから復興の兆しが見え始め、真花の慶次で爆発、そして今はデビルマン覚醒で賑やかになっている状況ですが。

その復興の兆しを見せたのが、何を隠そう009だったわけです。

あまり台数は伸びなかったものの、今でもお店でお客さんがついており、ここまで来るとしっかりと常連さんを作ったと言えるでしょう。

今回は、そんな好調だった009の甘デジを紹介していきたいと思います。

甘デジになってもゲーム性に大きな違いはないようなので、まずはスペックから見ていきましょう!


【スペック解析】

009甘スペック

相変わらずのラウンドの多さ…これがあるってことはゲーム性は完全継承されている証拠にもなりますね。

ST回数は70回に減ったものの、連チャンモード継続率は約77.2%となっています。

初当りは相変わらず確変割合はたったの0.5%しかありませんが、時短が70回ついているため、連チャンモード突入率は約55.3%となります。

ミドルスペックでは初当り3回に1回しか突入しなかったので、それに比べれば甘デジは非常に遊びやすくなっていますね。連チャン継続率90%とはなりませんでしたが(というかできないでしょうね)遊びやすいスペックになっていると思います。

⇒⇒期待値、ボーダーラインは!?一撃の性能とは?次ページで解説!